ニュース

米国男子ザ・ツアー選手権の最新ゴルフニュースをお届け

2011年 ザ・ツアー選手権
期間:09/22〜09/25 イーストレイクGC(ジョージア州)

L.ドナルドがタイトル奪取に好スタート! 首位にK.ブラッドリー

米国男子ツアーの「FedEx Cup」プレーオフ最終戦「ザ・ツアー選手権」が、ジョージア州のイーストレイクGCで開幕。レギュラーシーズンで上位に入り、プレーオフ3戦を勝ち残った30名が出場している。

初日首位に立ったのは、6アンダーをマークしたキーガン・ブラッドリー。7バーディ、1ボギーとスコアを伸ばし、2位に2打差をつけた。今季ツアー初優勝後、8月の「全米プロゴルフ選手権」では、メジャー大会初出場で優勝という快挙を成し遂げたブラッドリーが今大会をリードしている。

4アンダー2位タイには、ジェイソン・ダフナーチェズ・リービー、そして世界ランキング1位のルーク・ドナルド(イングランド)の3人が並んでいる。これまで加算されてきたFedEx Cupポイントは今大会を前にリセットされ、4位につけているドナルドは1800ポイントからスタート。他の選手の成績にもよるが、このまま2位で大会を終えると通算2883ポイントで逆転王者となる可能性もある。

このポイント争いでプレーオフ首位を独走してきたウェブ・シンプソンは、初日1アンダー16位タイにつけた。プレーオフで1勝を手にしているシンプソンは、最終戦を前にしたリセット後は2500ポイント。現状16位タイは合計でも2770ポイントとなるため、2日目以降でさらに順位を上げる必要が生じてきた。

今大会首位のブラッドリーとは3打差の3アンダー5位タイにはチャールズ・ハウエルIIIハンター・メイハン、マット・クーチャー、アダム・スコット(オーストラリア)、ジェイソン・デイ(オーストラリア)の5人が並んだ。実力者たちが凌ぎを削る戦いだけに、2日目以降も誰が上位に入るか予想は困難な状態となっている。

おすすめ記事通知を受け取る

2011年 ザ・ツアー選手権




特集

宮本卓×GDO 旅する写心
ゴルフフォトグラファー宮本卓×GDOのスペシャルコラボコンテンツ。国内外のゴルフ写真を随時更新中!!
HIGHLIGHT 重永亜斗夢
プロゴルファーの躍動感溢れる身体と、プレー中とは異なる表情を、光と影のシンプルな世界観で表現したフォトギャラリー「HIGHLIGHT」。

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!
2017年オリコン顧客満足度調査中古車情報サイト1位!あなたの賢いクルマ選びをサポートします。