ニュース

米国男子BMW選手権の最新ゴルフニュースをお届け

2011年 BMW選手権
期間:09/15〜09/18 場所:コグヒルGC(イリノイ州)

完全優勝へJ.ローズが2位に4打差

イリノイ州のコグヒルGCで開催中の米国男子ツアー「FedEx Cup」プレーオフ第3戦「BMW選手権」3日目。11アンダーの首位タイからスタートしたジャスティン・ローズ(イングランド)が3バーディ、1ボギーの「69」で回り通算13アンダーとして単独首位となった。

コース上を旋回する風に多くの選手が苦しんだ土曜日。ローズは堅実なゴルフで今季初勝利に王手をかけた。3つのパー5ではスコアを伸ばせなかったが、4番で3.5メートル、5番では8メートルを沈めて2連続バーディを奪取。後半12番(パー3)でティショットをグリーン右手前バンカーに入れてボギーとするが、続く13番で残り174ヤードの第2打をピンそば1.5メートルにつけてすぐにバーディを取り返した。

<< 下に続く >>

「ここにいることは幸せ」と充実感を漂わせながらも「良いショットを打ち続けて、一つ一つ、しっかりとプレーするだけ。守りに入ろうとは思わない。4打差は決して無駄にできるリードなんかじゃないからね」と気を引き締めるローズ。昨年は「ザ・メモリアル」、「AT&Tナショナル」で2勝をマークしたが、今季は未勝利。プレーオフ第3戦の大舞台で飛躍できるか。

そしてその4打差の単独2位にはオーストラリアのジョン・センデン。同5打差、通算8アンダーの3位タイにはビル・ハースと3日間60台をマークしてきたジェフ・オギルビー(オーストラリア)がつけた。この3日目をローズと並んでトップタイで迎えたウェブ・シンプソンは「73」で通算7アンダーの単独5位と後退した。

初日「75」と出遅れたルーク・ドナルド(イングランド)は、その後「66」、「67」と盛り返し、セルヒオ・ガルシア(スペイン)、ジム・フューリックらと並んで通算5アンダーの7位タイで最終日に入る。

おすすめ記事通知を受け取る

2011年 BMW選手権




特集

宮本卓×GDO 旅する写心
ゴルフフォトグラファー宮本卓×GDOのスペシャルコラボコンテンツ。国内外のゴルフ写真を随時更新中!!
やってみよう! フットゴルフナビ
サッカーとゴルフが融合した新スポーツ「フットゴルフ」の総合情報サイトです。広いゴルフ場でサッカーボールを蹴る爽快感を、ぜひ一度体感してみよう!

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!