ニュース

米国男子ウェルズファーゴ選手権の最新ゴルフニュースをお届け

2011年 ウェルズファーゴ選手権
期間:05/05〜05/08 場所:クエイルホロークラブ(ノースカロライナ州)

P.ペレスが首位に浮上!今田は20 位タイ、連覇を狙うマキロイは・・・

ノースカロライナ州のクエイルホロークラブで行われている米国男子ツアー第20戦「ウェルズファーゴ選手権」は6日(金)、第2ラウンド。5アンダーの4位タイからスタートしたパット・ペレスが9バーディ、2ボギーの「65」をマークして通算12アンダーとして単独首位に立った。

ペレスは出だしの1番でボギーを叩きながらもその後、挽回。後半13番からの6ホールで5つのバーディを奪う猛攻を見せ、一気にトップに躍り出た。

2打差の2位タイにビル・ハースジョナサン・バード。そしてフィル・ミケルソンがこの日「66」をマークして通算9アンダーとし、首位に3打差の4位タイに浮上した。4月の「マスターズ」以来の試合出場となったミケルソンは、インから出て前後半ともにバーディを3つずつ奪い、ノーボギーフィニッシュ。「シェル・ヒューストンオープン」以来の今季2勝目に向け好位置につけた。

ミケルソンと並ぶ4位タイにはルーカス・グローバー。通算8アンダーの6位タイにはビジェイ・シン(フィジー)、スチュアート・シンクら。唯一の日本勢、今田竜二は3アンダーの11位タイからスタートし、4バーディ、2ボギーの「70」でホールアウト。通算5アンダーとしたが20位タイに順位を下げている。

また、昨年大会で米国ツアー初優勝を飾ったロリー・マキロイ(北アイルランド)は通算3オーバーで予選落ちした。

おすすめ記事通知を受け取る

2011年 ウェルズファーゴ選手権




特集

宮本卓×GDO 旅する写心
ゴルフフォトグラファー宮本卓×GDOのスペシャルコラボコンテンツ。国内外のゴルフ写真を随時更新中!!
HIGHLIGHT 重永亜斗夢
プロゴルファーの躍動感溢れる身体と、プレー中とは異なる表情を、光と影のシンプルな世界観で表現したフォトギャラリー「HIGHLIGHT」。

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!