ニュース

米国男子ザ・ヘリテージの最新ゴルフニュースをお届け

2011年 ザ・ヘリテージ
期間:04/21〜04/24 場所:ハーバータウンGL(サウスカロライナ州)

L.ドナルドが単独首位に浮上!今田は57位タイで決勝ラウンドへ

サウスカロライナ州ハーバータウンGLで開催されている、米国男子ツアー第17戦「ザ・ヘリテージ」の2日目。ルーク・ドナルドが通算10アンダーで単独首位に立っている。

1番からスタートしたドナルドは、連続バーディで好発進すると、さらに5番、7番、9番で3ストローク伸ばして前半を折り返す。後半直後の10番パー4で、2.5メートルのパーパッドを決められず、3パッドのボギーとしたが、続く11番で取り返すと、15番でも再びバーディ。7バーディ、1ボギーの「65」をマークしてホールアウトした。

<< 下に続く >>

首位と1打差、通算9アンダーの単独2位には、ギャレット・ウィリスが続いている。通算7アンダーの単独首位からスタートしたウィリスだが、大会3日目は、思うようにチャンスを活かせず、2ストローク伸ばすにとどまった。

3位タイにはカミロ・ビジュガス(コロンビア)、ジム・フューリックジェイソン・デイらが通算8アンダーで並んでいる。7位タイには通算7アンダーにはイアン・ポールター(イングランド)、ベン・クレインが続いている。

41位タイからスタートした今田竜二は、3バーディ、3ボギーの通算1アンダー、57位タイに後退したが、先週に続き決勝ラウンド進出を果たしている。

おすすめ記事通知を受け取る

2011年 ザ・ヘリテージ




特集

ランキング
東京五輪や実力派アマチュアの登場など話題の多かった2021年下半期。上半期と比較し、プロフィールへのアクセス数が急上昇した選手をランキング形式でご紹介します。1位に輝いた選手は誰?
やってみよう! フットゴルフナビ
サッカーとゴルフが融合した新スポーツ「フットゴルフ」の総合情報サイトです。広いゴルフ場でサッカーボールを蹴る爽快感を、ぜひ一度体感してみよう!

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!