ニュース

米国男子シェル・ヒューストンオープンの最新ゴルフニュースをお届け

2日連続の途中サスペンデッド!首位にはG.オギルビーら3人!

テキサス州のレッドストーンGCで開催されている、米国男子ツアー第13戦「シェル・ヒューストンオープン」の2日目。前日の途中サスペンデッドとなった影響を受け、この日は日没サスペンデッドに。暫定首位タイにはジェフ・オギルビージョン・センデン(ともにオーストラリア)、そしてポール・ケーシー(イングランド)の3人が並んでいる。

強風過ぎ去りし後、コースの主役となったのは、オギルビーであった。インの前半、パーでスタートを切った後から4連続バーディを決めると、ボギーを挟んで今度は3連続バーディを決めて折り返し。勢いに乗って迎えた後半は一転して大ピンチ。2番でダブルボギー、4番でボギーと立て続けにスコアを落とし、14Hを終えたところで日没サスペンデッドに。「70」でラウンドしたケーシー、10H終了時点で1バーディをマークしていたセンデンと並び、通算8アンダーで暫定首位タイに立っている。

続く通算7アンダー、暫定4位タイにも5人が並ぶ大混戦となっている。後半だけで5つスコアを伸ばしたボー・バンペルトに、13ホールを終えた時点で5バーディ、ノーボギーでラウンドしているヘンリック・ステンソン(スウェーデン・13H終了)、トミー・アーマーⅢ(11H終了)、コルト・ノスト(8H終了)、ジョナサン・バード(16H終了)の5人。第3ラウンド開始時点では順位が入れ替わっている可能性もある。

その他の有力選手では、ビジェイ・シン(フィジー)が14H終えたところで3オーバー、暫定109位タイ。フィル・ミケルソンは、この日第1ラウンド未消化分を終えた時点で5オーバー、暫定127位タイ。第2ラウンドをスタートする前にサスペンデッドとなっている。明日のスタートは明日の現地時間午前7時半からスタートすることになっている。進行が大幅に遅れている今大会。果たしてどんな結末が待っているのだろうか?

おすすめ記事通知を受け取る

2009年 シェル・ヒューストンオープン




特集

宮本卓×GDO 旅する写心
ゴルフフォトグラファー宮本卓×GDOのスペシャルコラボコンテンツ。国内外のゴルフ写真を随時更新中!!
HIGHLIGHT 重永亜斗夢
プロゴルファーの躍動感溢れる身体と、プレー中とは異なる表情を、光と影のシンプルな世界観で表現したフォトギャラリー「HIGHLIGHT」。

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!
2017年オリコン顧客満足度調査中古車情報サイト1位!あなたの賢いクルマ選びをサポートします。