ニュース

米国男子アーノルド・パーマーインビテーショナルの最新ゴルフニュースをお届け

今田竜二が3位タイに急浮上! 石川遼は無念の予選落ち

フロリダ州のベイヒルGC&ロッジで開催されている、米国男子ツアー第12戦「アーノルド・パーマーインビテーショナル」の2日目。難しい位置に切られたピンポジションがコースの難度をさらに増し、全体的に伸び悩む展開となった。

その中で7バーディ、3ボギーとバーディを量産したのが、22位タイからスタートした今田竜二だ。「ショットが悪かったときはショートゲームでリカバリーできたし、ナイスショットの時はバーディが獲れて、プレーが噛み合いました」と、リーダーズボードを駆け上がり、通算4アンダーの3位タイに急浮上した。

一方、102位タイからスタートした石川遼は、10番からのティオフ。前半で2バーディ、3ボギーと1ストローク落とし、後半の9ホールは全てパーで凌ぎ切ったものの、予選通過ラインに2ストローク及ばない通算7オーバーでホールアウト。80位タイで決勝ラウンドに進めず、米ツアー2試合連続の予選突破はならなかった。

10位タイからスタートしたタイガー・ウッズは、3バーディ、2ボギーの「69」でホールアウト。通算3アンダーの単独5位に浮上し、首位に5打差で決勝ラウンドを迎える。通算8アンダーの単独首位はショーン・オヘアー。通算5アンダーの単独2位に、首位から陥落したジェイソン・ゴアが続いている。

おすすめ記事通知を受け取る

2009年 アーノルド・パーマーインビテーショナル




特集

宮本卓×GDO 旅する写心
ゴルフフォトグラファー宮本卓×GDOのスペシャルコラボコンテンツ。国内外のゴルフ写真を随時更新中!!
HIGHLIGHT 重永亜斗夢
プロゴルファーの躍動感溢れる身体と、プレー中とは異なる表情を、光と影のシンプルな世界観で表現したフォトギャラリー「HIGHLIGHT」。

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!
2017年オリコン顧客満足度調査中古車情報サイト1位!あなたの賢いクルマ選びをサポートします。