ニュース

米国男子プエルトリコオープンの最新ゴルフニュースをお届け

2009年 プエルトリコオープン
期間:03/12〜03/15 場所:トランプインターナショナルGC(プエルトリコ)

オージーコンビが首位を独占!“怪童”T.フジカワが12位タイに浮上!

プエルトリコにあるトランプインターナショナルGCで開催されている、米国男子ツアー第10戦「プエルトリコオープン」の2日目。ジェイソン・デイマット・ジョーンズ(ともにオーストラリア)が通算10アンダーで首位に並んでいる。

首位で2日目を迎えたデイはインの前半、1イーグル、1バーディ、3ボギーと荒れた内容のゴルフ。しかし、アウトの後半に入ると流れは一転、2番、そして4番から3連続バーディをマークし通算10アンダー。ここに、ベストスコア「64」をマークし急浮上してきたジョーンズが並び、首位を分け合っている。

<< 下に続く >>

通算9アンダー、単独3位につけているのはバート・ブライアント。4バーディ、ノーボギーと、ベテランらしく落ち着いた内容のゴルフでスコアを伸ばし、しっかりと首位争いに加わっている。

続く、通算8アンダー、4位タイにはマイケル・ブラッドリーブライス・モルダー、クリフ・クレスゲに、アルゼンチンのエスタニスラオ・ゴヤの4人が並んでいる。そして、32位タイとまずまずのスタートを切ったタッド・フジカワは、イーブンで前半を乗り切ると、後半に4バーディをマークし、通算6アンダー、12位タイでホールアウト。後半戦、どのようなゴルフを見せるのか?注目必至だ。

おすすめ記事通知を受け取る

2009年 プエルトリコオープン




特集

宮本卓×GDO 旅する写心
ゴルフフォトグラファー宮本卓×GDOのスペシャルコラボコンテンツ。国内外のゴルフ写真を随時更新中!!
やってみよう! フットゴルフナビ
サッカーとゴルフが融合した新スポーツ「フットゴルフ」の総合情報サイトです。広いゴルフ場でサッカーボールを蹴る爽快感を、ぜひ一度体感してみよう!

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!