ニュース

米国男子マヤコバゴルフクラシックの最新ゴルフニュースをお届け

2009年 マヤコバゴルフクラシック
期間:02/25〜03/01 エル・カマレオンGC(メキシコ)

M.ウィルソンが終盤の粘りで逃げ切り優勝!

メキシコのエル・カマレオンGCで開催されている、米国男子ツアー第8戦「マヤコバゴルフクラシック」の最終日。マーク・ウィルソンが終盤崩れながらも、通算13アンダーで優勝を手にしている。

首位で最終日を迎えたウィルソンは、立ち上がりの2番から連続バーディと、優勝へ向けて好スタートを切る。前半上がりホール、そして後半12番でもバーディを決め、優勝に確実に近づいていたが、この日は終盤にスコアを崩す選手が続出。ウィルソンもその罠にはまり、14、16番でボギーと、一時はプレーオフも見え隠れしたが、ラスト2ホールで粘りを見せてパーでしのぎ、通算13アンダーで優勝を決めた。

単独2位に食い込んだのはJ.J.ヘンリー。単独4位からスタートしたヘンリーは、13番までに5バーディ、1ボギーで通算13アンダーとし、首位を追走。逆転のチャンスをうかがう。しかし、勝負所の16番から立て続けにスコアを落とし、通算11アンダーでホールアウト。単独2位で大会を終えている。

3位タイには、ヒース・スローカムとベストスコア「64」をマークしたケビン・ストリールマンが、通算10アンダーでフィニッシュ。首位タイからスタートしたボー・バンペルトは、中盤まで上位で粘るも14番からまさかの4連続ダブルボギーで通算2アンダー、28位タイに沈んだ。そして、最終日の巻き返しが期待された丸山茂樹も16番から連続ボギー、最終18番をダブルボギーと粘りを見せられず、通算2アンダーの28位タイでフィニッシュしている。

おすすめ記事通知を受け取る

2009年 マヤコバゴルフクラシック




特集

全米オープン
2019年のメジャー第4戦「全英オープン」は18日(木)に開幕する。
2019年上半期 最も読まれたトピックス記事ランキング
2019年上半期に最も読まれたトピックス記事をランキングにしました!

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!
2017年オリコン顧客満足度調査中古車情報サイト1位!あなたの賢いクルマ選びをサポートします。