ニュース

米国男子AT&Tペブルビーチナショナルプロアマの最新ゴルフニュースをお届け

2009年 AT&Tペブルビーチナショナルプロアマ
期間:02/12〜02/15 場所:ペブルビーチGL他(カリフォルニア州)

R.グーセン、怒濤のラッシュで単独首位に!丸山茂樹は43位タイに後退

カリフォルニア州のペブルビーチGL、ポピーヒルズGC、スパイグラスヒルGCの3コースで開催されている、米国男子ツアー第6戦「AT&Tペブルビーチナショナルプロアマ」の2日目。レティーフ・グーセン(南アフリカ)が通算12アンダーで単独首位に立っている。

「全米プロ」を2度制した名手が、その技の凄味を見せた。13位タイからスタートしたグーセンは、立ち上がり早々の2番でイーグルを決めると、その後4番から3連続バーディ。後半に入ってからもさらに4つのバーディを追加。ほとんどの選手が70前後でラウンドする中、ベストスコアとなる「64」をマークし通算12アンダー。一気に単独首位に立った。

<< 下に続く >>

その名手を追うのはダスティン・ジョンソン。インの前半、スタートホールのバーディを皮切りに、6ホールで4つのバーディを奪うハイペースでプレー。しかし、17番でダブルボギーを叩くとその後は沈黙。終盤に1つバーディを追加するにとどまり、通算10アンダーでホールアウト。単独2位で2日目を終えている。

通算8アンダー、3位タイにはロバート・ガリガスチャーリー・ホフマンマーク・カルカベッキア、マーク・ウィアー(カナダ)の4人。そして、29位タイからスタートした丸山茂樹は、インの前半終了間際に立て続けにスコアを落とし、通算2アンダー。43位タイに順位を下げて2日目を終えている。

おすすめ記事通知を受け取る

2009年 AT&Tペブルビーチナショナルプロアマ




特集

宮本卓×GDO 旅する写心
ゴルフフォトグラファー宮本卓×GDOのスペシャルコラボコンテンツ。国内外のゴルフ写真を随時更新中!!
HIGHLIGHT 重永亜斗夢
プロゴルファーの躍動感溢れる身体と、プレー中とは異なる表情を、光と影のシンプルな世界観で表現したフォトギャラリー「HIGHLIGHT」。

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!