ニュース

米国男子チューリッヒクラシックの最新ゴルフニュースをお届け

2005年 チューリッヒクラシック
期間:04/28〜05/01 TPC of ルイジアナ(ルイジアナ州)

T.ペトロビックが38歳で初優勝!期待の田中は大きくスコアを落とす!

ルイジアナ州にあるTPC of ルイジアナアヴォンデールで行われている、米国男子ツアー第17戦「チューリッヒクラシックofニューオリンズ」の最終日。サスペンデットとなった第3ラウンドの残りと最終ラウンドが行われた。

長丁場の混戦の中、ツアーの優勝経験がないティム・ペトロビックとジェイムス・ドリスコルが13アンダーで並びプレーオフに突入。プレッシャーのためか2人とももたついたが、なんとかパーをキープしたペトロビックが38歳でのツアー初優勝を果たした。

最終日をトップでスタートしたクリス・ディマルコは、最終ラウンドでスコアを伸ばせず1打差の12アンダーで3位タイ。今年のマスターズでタイガー・ウッズに惜敗したことは記憶に新しいが、またしても後一歩のところで勝利を逃した。

2日目にトップに立ち活躍が期待されたインドのアージョン・アトワルは、最終日もスコアを落とし9アンダーの5位タイでフィニッシュ。2週連続優勝がかかっていたビジェイ・シン(フィジー)もスコアを伸ばせず5アンダーの21位タイで競技を終えている。

3日目を終えた時点で暫定7位タイと好調なゴルフを展開していた田中秀道は残念ながら大きくスコアを落としてしまい3アンダーの31位タイ。今田竜二も田中と同じく3アンダーの31位タイでホールアウトした。

おすすめ記事通知を受け取る

2005年 チューリッヒクラシック




特集

宮本卓×GDO 旅する写心
ゴルフフォトグラファー宮本卓×GDOのスペシャルコラボコンテンツ。国内外のゴルフ写真を随時更新中!!
全米プロゴルフ選手権
1500万ドルのボーナスをかけたプレーオフの仕組みと歴史を分かりやすく解説。松山英樹の現在地も!

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!
2017年オリコン顧客満足度調査中古車情報サイト1位!あなたの賢いクルマ選びをサポートします。