ニュース

米国男子シェル・ヒューストンオープンの最新ゴルフニュースをお届け

2005年 シェル・ヒューストンオープン
期間:04/21〜04/24 レッドストーンGC(フォールクリークコース)(サウスカロライナ州)

V.シン今季2勝目!J.デーリーはプレーオフで敗れる

テキサス州ヒューストンにあるレッドストーンGCで行われている、米国男子ツアー第16戦「シェル・ヒューストンオープン」の最終日。この大会好調なジョン・デーリーが最終日に「67」の5アンダーという好スコアをマーク。3組後ろの最終組を回るビジェイ・シンと並び13アンダーでトップに並んだ。

18番のグリーン付近でシンを待つデーリー。同スコアで18番にきたシンのティショットは右のカート道路近くの芝の薄いライに。トラブルかと思われたがさすがは世界の4強の1人と言われるシン。2打目をしっかりとバーディチャンスに。人気者デーリーのピンチを意味するこのファインショットにギャラリーからの拍手もやや力ないものだった。

ところが百戦錬磨のシンにもプレッシャーがかかったのか、この短いバーディパットをはずしてしまう。デーリーにとっては昨年2月の涙の優勝以来となるチャンスが巡ってきた。

昨年の「ビュイックインビテーショナル」、1995年の「全英オープン」とプレーオフをものにしてきたデーリー。ところが1ホール目。ギャラリーの歓声もむなしく、ティショットは左の池に吸い込まれてしまい、その後の3打目もグリーンオーバー。残念ながら絶好のチャンスをものにすることはできず、シンが今季2勝目を飾った。

3位にはホセ・マリア・オラサバル(スペイン)、4位タイにはダレン・クラーク(北アイルランド)、グレッグ・オーウェン(イングランド)が入っている。なお、日本人選手は谷原秀人今田竜二田中秀道が出場していたが、残念ながら3人とも予選落ちを喫している。

おすすめ記事通知を受け取る

2005年 シェル・ヒューストンオープン




特集

宮本卓×GDO 旅する写心
ゴルフフォトグラファー宮本卓×GDOのスペシャルコラボコンテンツ。国内外のゴルフ写真を随時更新中!!
全米プロゴルフ選手権
1500万ドルのボーナスをかけたプレーオフの仕組みと歴史を分かりやすく解説。松山英樹の現在地も!

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!
2017年オリコン顧客満足度調査中古車情報サイト1位!あなたの賢いクルマ選びをサポートします。