ニュース

米国男子ビュイックインビテーショナルの最新ゴルフニュースをお届け

2005年 ビュイックインビテーショナル
期間:01/20〜01/23 トーレパインズGC(サウス、ノースコース)(カリフォルニア州)

レーマンが単独首位!タイガーは首位と4打差

カリフォルニア州サンディエゴにあるトーレパインズGCノースコースとサウスコースで開催されている、米国男子ツアー第3戦「ビュイックインビテーショナル」の2日目。ラウンド中、プレーができないほどの濃霧に見舞われて試合は中断。その後天気は回復したが、約半数の選手が第2ラウンドを終えていないまま、明日に持ち越されている。

大会2日目暫定首位に立ったのは、大会初日にスコア「62」をたたきだしたトム・レーマン。インコースからのスタートで前半1つスコアを伸すと、後半6バーディ2ボギーのすばらしいゴルフを見せ、難易度の高いサウスコースを攻略した。

また、通算12アンダーの暫定2位にピーター・ロナードがつけている。この日ロナードは、バーディを量産し残り1ホールを除いて上位に進出した。通算11アンダーの暫定3位には、タイガー・ウッズが控えている。アウトコースで5つスコアを伸ばすと、後半でさらに3つスコアを伸ばし、残り1ホールを残して通算11アンダーでホールアウトした。

一方注目選手達は、アーニー・エルスがサウスコースをラウンドして、通算8アンダーの暫定8位タイ。フィル・ミケルソンは5つスコアを伸ばして暫定20位タイまで浮上。ビジェイ・シンは出入りの激しいゴルフを展開し、通算3アンダーの暫定48位タイに低迷している。

そのほか、この日3ホールを残し6つスコアを伸ばして、通算4アンダーの34位タイまで浮上した谷口徹。大会初日に4アンダーの18位タイからスタートした今田竜二は安定したゴルフを展開。アウトコース4番14ホール目で日没サスペンデットとなり、3アンダーの暫定48位タイについた。比較的にやさしいノースコースをラウンドした丸山茂樹は、2バーディ1ダブルボギーと静かなゴルフを展開。結局この日はスコアを伸ばすことができず、通算3アンダーの暫定48位タイ。田中秀道は出だしで大きく崩してしまい17番までを終えてイーブンパーの暫定99位タイ。谷原秀人は14番までを終えて1オーバーの暫定111位タイと予選通過が厳しい状況になった。

おすすめ記事通知を受け取る

2005年 ビュイックインビテーショナル




特集

宮本卓×GDO 旅する写心
ゴルフフォトグラファー宮本卓×GDOのスペシャルコラボコンテンツ。国内外のゴルフ写真を随時更新中!!
HIGHLIGHT 重永亜斗夢
プロゴルファーの躍動感溢れる身体と、プレー中とは異なる表情を、光と影のシンプルな世界観で表現したフォトギャラリー「HIGHLIGHT」。

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!
2017年オリコン顧客満足度調査中古車情報サイト1位!あなたの賢いクルマ選びをサポートします。