ニュース

米国男子リノ・タホオープンの最新ゴルフニュースをお届け

2010年 リノ・タホオープン
期間:07/15〜07/18 モントルーG&CC(ネバダ州)

M.ベッテンコート、執念の再逆転でツアー初勝利!

ネバダ州にあるモントルーG&CCで開催されている米国男子ツアー第28戦「リノ・タホオープン」の最終日。マット・ベッテンコートが3打差をひっくり返し、通算11アンダーで念願の初優勝を手にしている。

首位と3打差の7位タイで最終日を迎えたベッテンコート。前日「75」の大叩きを記録し、優勝争いからは脱落したかに思われたが、この日は立ち上がりから着実にバーディを重ねて上位に再進出。後半に入り11番でイーグルをマークしさらにスコアを伸ばしたが、前日に引き続き、終盤で苦しみ、14番そして最終18番でボギー。それでも、上位陣が総崩れする展開の妙も味方し、通算11アンダーで米国男子ツアー初勝利を飾っている。

ベッテンコートと同じく7位タイからスタートしたボブ・ハインツは、前半5番から3連続バーディをマークしたが、9番、14番でボギーを叩き後退。15、17番でバーディを決めて盛り返したが中盤の停滞が最後まで響き、通算10アンダー、単独2位で大会を終えている。

通算9アンダー、3位タイにはジョン・メリックとマティアス・グロンバーグ(スウェーデン)の2人。いずれも10位タイスタートから順位を上げてフィニッシュ。続く通算8アンダー、5位タイにはアレックス・チェイカ(ドイツ)、ケビン・スタドラーら5人。単独首位でスタートしたスコット・マッキャロンは、まさかの「81」で9つスコアを落とし、35位タイで大会を終えている。

おすすめ記事通知を受け取る

2010年 リノ・タホオープン




特集

宮本卓×GDO 旅する写心
ゴルフフォトグラファー宮本卓×GDOのスペシャルコラボコンテンツ。国内外のゴルフ写真を随時更新中!!
全米プロゴルフ選手権
タイガー・ウッズのメジャー2連勝、松山英樹のメジャー初制覇なるか。2019年「全米プロゴルフ選手権」特集

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!
2017年オリコン顧客満足度調査中古車情報サイト1位!あなたの賢いクルマ選びをサポートします。