ニュース

米国男子ザ・プレーヤーズの最新ゴルフニュースをお届け

2010年 ザ・プレーヤーズ
期間:05/06〜05/09 場所:TPCソーグラス(フロリダ州)

今田竜二、1打差3位タイスタート!タイガーは37位タイ!

米国PGAツアーの第18戦「ザ・プレーヤーズ」が、フロリダ州のTPCソーグラスで開幕。6アンダーで、ロバート・アレンビー(オーストラリア)とJ.B.ホームズが並び立っている。

高額賞金、豪華な出場選手から“準メジャー”とも位置づけられている今大会。このビッグトーナメントで今田竜二が見事なゴルフを見せた。インの前半、スタートホールの10番パー4でいきなりイーグルを決めると、続く11番ではバーディをマークする最高の滑り出し。その後は着実にスコアを重ね、最終的に5アンダーでホールアウト。リー・ウエストウッド(イングランド)らと並び、首位と1打差の3位タイにつけて初日を終えている。

<< 下に続く >>

注目のタイガー・ウッズは、最終18番でボギーを叩いたものの、3バーディを決めて、2アンダー、37位タイとまずまずのデキ。フィル・ミケルソンカミロ・ビジェガス(コロンビア)らも同じ順位につけている。大舞台には強いタイガーであるだけに、今後の展開に期待。久しぶりの“タイガーチャージ”をそろそろ見たいところだ。

並み居る強豪を押しのけ初日首位に立ったのは、アレンビーとホームズ。アレンビーはボギーを叩きながらも、2度の連続バーディと3連続バーディで、6アンダー。一方のホームズはノーボギーでラウンドと、それぞれ内容のあるゴルフでリーダーボードを引っ張っている。ビッグネームが集う大会で明日も首位を守ることができるか注目したい。なお、前回覇者のヘンリック・ステンソン(スウェーデン)は、ビジェイ・シン(フィジー) 、セルヒオ・ガルシア(スペイン)らと並び、3アンダー、21位タイとまずまずのスタートを切っている。

おすすめ記事通知を受け取る

2010年 ザ・プレーヤーズ




特集

宮本卓×GDO 旅する写心
ゴルフフォトグラファー宮本卓×GDOのスペシャルコラボコンテンツ。国内外のゴルフ写真を随時更新中!!
やってみよう! フットゴルフナビ
サッカーとゴルフが融合した新スポーツ「フットゴルフ」の総合情報サイトです。広いゴルフ場でサッカーボールを蹴る爽快感を、ぜひ一度体感してみよう!

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!