ニュース

米国男子WGC アメリカンエキスプレス選手権の最新ゴルフニュースをお届け

2006年 WGC アメリカンエキスプレス選手権
期間:09/28〜10/01 ハートフォードシャー、ザ・グローブ(イングランド)

タイガーがぶっちぎりで完全優勝!日本勢では平塚哲二が50位タイ

イングランド、ハートフォードシャー、ザ・グローブで開催されている、WGC(世界ゴルフ選手権)「アメリカンエキスプレス選手権」の最終日。単独首位からスタートしたタイガー・ウッズ(アメリカ)がそのまま逃げ切り、2位以下との差も更に広げて、通算23アンダーで完全優勝を遂げた。

タイガーの勢いはこの日も止まらなかった。2番でバーディを奪うと、その後はコンスタントにバーディを重ねたタイガー。12番で唯一のボギーがあったものの、5つのバーディを奪い、この日も4つスコアを伸ばしていった。結局2位以下との差を8打差まで広げ、通算23アンダーでの勝利となった。

2位タイには、この日5つスコアを伸ばしてきたイアン・ポールター(イングランド)が、通算15アンダーで、アダム・スコット(オーストラリア)と並んでフィニッシュ。続く単独の4位にジム・フューリックが通算14アンダー、単独の5位にアーニー・エルス(南アフリカ)が入っている。
日本勢では、平塚哲二がこの日5つスコアを落として、通算5オーバーの50位タイ。谷口徹は通算13オーバーの59位タイとして、今大会を終えている。

おすすめ記事通知を受け取る

2006年 WGC アメリカンエキスプレス選手権




特集

宮本卓×GDO 旅する写心
ゴルフフォトグラファー宮本卓×GDOのスペシャルコラボコンテンツ。国内外のゴルフ写真を随時更新中!!
HIGHLIGHT 重永亜斗夢
プロゴルファーの躍動感溢れる身体と、プレー中とは異なる表情を、光と影のシンプルな世界観で表現したフォトギャラリー「HIGHLIGHT」。

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!
2017年オリコン顧客満足度調査中古車情報サイト1位!あなたの賢いクルマ選びをサポートします。