ニュース

米国男子USバンク選手権の最新ゴルフニュースをお届け

2006年 USバンク選手権
期間:07/27〜07/30 場所:ブラウンディアパークGC(ウィスコンシン州)

C.ペイビンが暫定ながら9アンダー単独首位!今田竜二が暫定13位タイ

米国男子ツアー第30戦「U.S.バンク選手権 in ミルウォーキー」が、ウィスコンシン州にあるブラウンディアパークゴルフクラブで開幕。初日、悪天候のためサスペンデッドとなり、スタートできない選手も出たものの、9アンダーまでスコアを伸ばしたコーリー・ペイビンが、暫定ながら単独首位に立った。

いきなり6連続バーディでスタートしたペイビン。7番をパーとするも、8番から連続バーディと前半は、8バーディ、ノーボギーとビッグスコアを出して折り返した。後半に入ると、前半の勢いは収まり、1バーディ、ノーボギーにとどまったものの、それでも9アンダーまでスコアを伸ばしたペイビン。初日から一歩抜け出し、暫定ながら単独首位に立った。

<< 下に続く >>

単独の暫定2位には、アージュン・アトワル(インド)が、7バーディ、1ボギーと、6アンダー。また、日本勢では、今田竜二が3アンダーの暫定13位タイと上位発進を決めている。

その他日本勢の丸山大輔は、2ホールを終えた時点でサスペンデッドとなり、1オーバーの66位タイ。田中秀道はスタート出来ず、初日を終えている。

おすすめ記事通知を受け取る

2006年 USバンク選手権




特集

宮本卓×GDO 旅する写心
ゴルフフォトグラファー宮本卓×GDOのスペシャルコラボコンテンツ。国内外のゴルフ写真を随時更新中!!
`2020年 ニュースランキング
2020年上半期にお届けしたさまざまなニュースの中から、もっとも読まれた記事を厳選。未曾有の事態に直面した半年間を、ランキング形式で振り返ります。1位に輝いたニュースは…?

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!