ニュース

米国男子ザ・プレジデンツカップの最新ゴルフニュースをお届け

2009年 ザ・プレジデンツカップ
期間:10/08〜10/11 場所:ハーディングパークGC(カリフォルニア州)

石川遼が初勝利で国際選抜に貢献!両チームの差は1ポイント

米国カリフォルニア州にあるハーディングパークGCで行われている国際選抜vs米国選抜の対抗戦「ザ・プレジデンツカップ」の2日目、この日は4人がそれぞれ自分の球をプレーし、同じチーム内で良い方のスコアを採用するフォアボールマッチ6試合が行われた。

第1試合はP.ミケルソンJ.レナードR.グーセンA.スコットの対戦。1番で米国選抜が1upとし、その後、一度は国際選抜にリードを許したが、終盤の13番、14番でアップを奪い、最後は16番を取って3&2で米国選抜が勝利。

<< 下に続く >>

第2試合は国際選抜のE.エルスM.ウィア組がJ.フューリックA.キム組に2upで勝利。1番から、差が開いても1upという接戦だったが、16番と17番でバーディ、18番イーグルと国際選抜が上がり3ホールを連取して、勝利を飾った。

第3試合は石川遼Y.E.ヤンのアジアコンビが、K.ペリーS.オヘアー組と対戦。6番までに3つのバーディを奪って4upとした国際選抜は、一度も並ばれることなく15番を終えて4&3で勝利。石川は今大会初めてのポイントを獲得した。

第4試合は国際選抜のV.シンT.クラーク組が、最終ホールのイーグルで1upとしてL.グローバーS.シンク組に勝利。第5試合はZ.ジョンソンH.メイハン組がR.アレンビーC.ビジェガス組に2&1、第6試合はT.ウッズS.ストリッカー組がG.オギルビーA.カブレラ組に5&3と、米国選抜が共に勝利している。

この日は3勝3敗で共に3ポイントずつを獲得した両チーム。通算獲得ポイントは米国選抜が6.5ポイント、国際選抜が5.5ポイントとなり、その差は僅か1ポイント。明日の3日目は、フォアサムマッチ5試合とフォアボールマッチの5試合が行われる。

おすすめ記事通知を受け取る

2009年 ザ・プレジデンツカップ




特集

宮本卓×GDO 旅する写心
ゴルフフォトグラファー宮本卓×GDOのスペシャルコラボコンテンツ。国内外のゴルフ写真を随時更新中!!
やってみよう! フットゴルフナビ
サッカーとゴルフが融合した新スポーツ「フットゴルフ」の総合情報サイトです。広いゴルフ場でサッカーボールを蹴る爽快感を、ぜひ一度体感してみよう!

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!