ニュース

国内女子の最新ゴルフニュースをお届け

フォン・シャンシャンが世界1位に 中国人選手で初/女子世界ランク

フォン・シャンシャンが中国人選手として初の世界1位に輝いた(※撮影は「TOTOジャパンクラシック」)

13日付の女子世界ランクが発表され、米国女子ツアー「ブルーベイLPGA」で優勝したフォン・シャンシャン(中国)が3位から1位に上がった。中国人選手として初の世界1位に輝いた。

フォンは前戦の「TOTOジャパンクラシック」から2連勝。その前の2試合でもトップ3入りし、1カ月前のランク6位から駆け上がった。平均ポイントを8.46まで上乗せした。

前週世界ランク1位になったパク・ソンヒョン(韓国)は1週間で陥落したが、大会を3位で終えて、フォンと0.02pt差の2位になった。

パクから0.01pt差の世界ランク3位にユ・ソヨン(同)が続いた。チョン・インジ(同)がアンナ・ノルドクビスト(スウェーデン)と入れ替わり6位から5位になった。

国内女子ツアー「伊藤園レディス」で初優勝した福田真未は79ランク浮上して160位になった。大会2位のアン・ソンジュ(韓国)は72位から61位に上がった。

日本人トップは野村敏京(31位)。2番手に鈴木愛(34位)、3番手に畑岡奈紗(45位)、4番手に川岸史果(47位)が続く。


特集SPECIAL

プロゴルファーの躍動感溢れる身体と、プレー中とは異なる表情を、光と影のシンプルな世界観で表現したフォトギャラリー「HIGHLIGHT」。
これから活躍が期待できるキラキラ輝く女子プロへインタビュー!6月のマンスリーゲストには川﨑志穂プロを迎え、普段では聴けない生トークを魅力全開でお届けします。

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~