ニュース

国内女子LPGAツアーチャンピオンシップリコーカップの最新ゴルフニュースをお届け

全美貞、3部門でツアー記録を更新 「記録を出せて光栄」

宮崎県の宮崎カントリークラブで開催された、国内女子ツアー最終戦「LPGAツアーチャンピオンシップリコーカップ」の最終日。賞金女王とメルセデス・ポイントランキングの2冠を確定させている全美貞は、通算イーブンパーの16位タイでフィニッシュ。部門別ランキングでは、平均ストローク数(70.1788)、平均パット数(1.7299)、平均バーディ数(3.9337)の3部門で同ツアーの新記録を樹立した。

「今年は、1年間良いプレーが出来て嬉しく思っているし、自信になりました」と、充実のシーズンを振り返った全。記録達成について「運が良くて出来たと思う。記録を出せて光栄です」と喜びに浸っていた。

なお、パーセーブ率とパーオン率はアン・ソンジュ、イーグル数は森田理香子、リカバリー率ではカン・スーヨンがそれぞれトップを確定。そのうち、アンのパーセーブ率(89.9206)、森田のイーグル数(11個)もツアー記録更新となっている。

おすすめ記事通知を受け取る

関連リンク

2012年 LPGAツアーチャンピオンシップリコーカップ




特集SPECIAL

HIGHLIGHT 重永亜斗夢
プロゴルファーの躍動感溢れる身体と、プレー中とは異なる表情を、光と影のシンプルな世界観で表現したフォトギャラリー「HIGHLIGHT」。
これから活躍が期待できるキラキラ輝く女子プロへインタビュー!10月のマンスリーゲストには幡野夏生プロを迎え、普段では聴けない生トークを魅力全開でお届けします。

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!
2017年オリコン顧客満足度調査中古車情報サイト1位!あなたの賢いクルマ選びをサポートします。