ニュース

米国男子ウィンダム選手権の最新ゴルフニュースをお届け

2014年 ウィンダム選手権
期間:08/14〜08/17 場所:セッジフィールドCC(ノースカロライナ州)

「ウィンダム選手権」での“定位置”についたペターソン

2014/08/15 10:40

By Helen Ross, PGATOUR.COM

「ウィンダム選手権」のリーダーボードでカール・ペターソンの名を目にするのは、そう珍しいことではない。

スウェーデン出身で、米ノースカロライナ州グリーンズボロで高校時代を過ごした彼は、2008年の同大会で優勝。それは会場が再びセッジフィールドCCに移った年だった。以降、かのドナルド・ロスが設計した同コースでの5試合のうち、2試合で4位タイを記録した。

<< 下に続く >>

大会初日を「67」で回ったペターソンは、暫定首位のカミロ・ビジェガスから4打差につけている。この日は4バーディ、1ボギーと安定したラウンドで、2ホール以外はすべてフェアウェイをキープし、同じく3ホールを除くすべてでパーオンに成功した。

「ストレスはほとんどないね」と、ノースカロライナ州立大学出身の名プレーヤーは初日を振り返る。「…グリーンが硬かったから、フェアウェイを狙う必要があった。コースもかなりいい感じだったよ。…」

「パットがやや物足りなかったけど、ボールの当たりは良かった。今日だけで3アンダーと好スタートを切れた。だからこの調子で行こうと思う」。

セッジフィールドCCから車で75分ほど離れた、ノースカロライナ州ローリーに居を構えるペターソン。彼はまた、「ウィンダム選手権」を運営するピードモント・トライアド慈善財団の委員会に名を連ねている。そのうえセッジフィールドの会員でもあり、2週間前にはコースの下調べを済ませていた。

今季のベストフィニッシュは「フェデックス セントジュードクラシック」での3位タイというペターソン。彼はセッジフィールドでの好成績を語るのに少々困惑していた。

「単に、相性がいいだけさ」と、肩をすくめて答えたペターソン。「ティショットがいいんだ。セッジフィールドはよく知っているし、どこにボールを飛ばすかも、ある程度わかっている。だからここに来るといい気分になるし、救われているような感じもする」。

ペターソンいわく、PGAツアーでセッジフィールドと同じ心地良さがあるコースはないそうだ。

「ここほどの場所はないよ」と、ペターソン。「自分にとって最高のプレーができる場所だね」。

おすすめ記事通知を受け取る
情報提供:PGA TOUR

関連リンク

2014年 ウィンダム選手権




特集

宮本卓×GDO 旅する写心
ゴルフフォトグラファー宮本卓×GDOのスペシャルコラボコンテンツ。国内外のゴルフ写真を随時更新中!!
2020年 全米プロゴルフ選手権
2020年「全米オープン」は6日(木)に開幕する。

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!