ニュース

米国男子AT&Tナショナルの最新ゴルフニュースをお届け

4人が首位タイで並ぶ大混戦で最終日へ

「AT&T ナショナル」は2日目を終えた時点で、トップのスコアは通算7アンダーだった。そしてそれは、3日目を終了した後も変わらなかった。前日から唯一変わったのは、リーダーボードの顔触れだ。54ホールを終えて、ジェイムス・ドリスコル、ビル・ハースロベルト・カストロ、そしてアンドレス・ロメロが並んで首位となっている。

4人の中で、3日目がはじまる時点で首位に立っていたのはカストロだけだった。18番のチップインでパーセーブし、かろうじて首位をキープした。波乱の1日となったコングレッショナルの土曜日としては、ふさわしい終わり方だった。

ハースは9バーディ、パーはたったの5つ、そしてトリプルボギーを1つ叩き「68」でラウンドした。「今日は確かに6?8アンダーを出せる日だった」とハース。「しかし、パッティングが冴えなかったら4?6オーバーにもなり得る日だった」。

ロメロはバーディを4つ奪ったが、バックナインでダブルボギーとボギーを叩き、「70」で終了した。

カストロは始めの3ホールでダブルボギーとボギーを叩き3オーバーでスタートしたが、その後で4つのバーディを奪い挽回した。最後の3ホールではそのうち2ホールでバーディを奪った。

5バーティと2つのボギーを記録したドリスコルは、比較的安定したラウンドとなった。ドリスコルは「68」をマークし、ここまで3ラウンド全てで60代のスコアを出した唯一の選手となった。

「完璧なゴルフではなかったが、必ずしも完璧なゴルフをプレーする必要はない」とドリスコルは話した。「忍耐強くプレーし、良いパットを打ち、良いショートゲームをプレーできれば勝機は見えてくる。今週はまさにそんなゴルフをしようと考えてプレーしているよ」。

本日スタート時点でカストロと並び首位だったジョーダン・スピースは、まだ優勝争いから脱落したわけではない。本日は「74」で3オーバーとなったものの、首位とはまだ3打差だ。

むろん、悪戦苦闘しているのはスピースだけではない。コングレッショナルは今週、多くの選手達を苦しめている。アンダーパーで最終日を迎えるのは、たった26人だ。

最終ラウンドは、夕方から悪天候が予想されているため、予定されていた時刻より早いスタートとなる。3人一組のグループで8時30分からスタートし、最終組は10時30分にスタートする。

おすすめ記事通知を受け取る
情報提供:PGA TOUR

関連リンク

2013年 AT&Tナショナル

GDOアマチュアゴルフトーナメント

エントリー受付け中!2013 GDOアマチュアゴルフトーナメント
5クラスからレベルに応じて選べる個人戦、気の合う仲間と楽しく参加できるチーム戦、息の合ったチームワークが鍵となるペア戦、それぞれエントリーを受付け中!他にも世界大会出場ペア決定予選会や競技初心者向けイベントなどを開催いたします。



特集

宮本卓×GDO 旅する写心
ゴルフフォトグラファー宮本卓×GDOのスペシャルコラボコンテンツ。国内外のゴルフ写真を随時更新中!!
HIGHLIGHT 重永亜斗夢
プロゴルファーの躍動感溢れる身体と、プレー中とは異なる表情を、光と影のシンプルな世界観で表現したフォトギャラリー「HIGHLIGHT」。

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!
2017年オリコン顧客満足度調査中古車情報サイト1位!あなたの賢いクルマ選びをサポートします。