ニュース

米国男子ザ・メモリアルトーナメントの最新ゴルフニュースをお届け

マキロイは107位 「どう説明したらいいのか」

By Helen Ross, PGATOUR.COM

「ザ・メモリアルトーナメント」初日、インスタートのロリー・マキロイ(北アイルランド)は、スタートホールの10番で23フィートのバーディパットを決め、幸先良い初日を迎えた。

しかし世界ランク2位のマキロイは、そこから急激に調子を落としてしまった。

マキロイは12番で58フィートのパットを4パットしダブルボギーとすると、前半だけで更に3つのボギーを叩く乱調ぶりで前半を「40」で折り返した。アウトに入ったマキロイは、バーディをひとつ決めたものの、更に3つのボギーを叩いてしまい、結局「78」でホールアウトした。

今日の6オーバーというスコアは、彼の米国ツアーキャリアの中で5番目に悪い数字だ。この大会だけに限っても、去年のこの大会、ミュアフィールドビレッジの2日目の「79」に次ぐ2番目に悪いスコアとなってしまった。

マキロイは初日、たったの7回しかフェアウェイを捕えることができなかった。そして右に大きく曲げるティショットを5度も打ってしまった。このことを今、彼は「大きなミス」と呼んでいる。

ここ4戦で3度のトップ10フィニッシュを果たしているマキロイは、大崩れした今日のスコアほど、自分のゴルフは悪くないと感じている。彼はドライビングディスタンスでツアー9位、パーオン率で4位だが、ストロークゲインパッティング(パットのスコア貢献率)は100位だ。

「ここ最近、ずっと同じ流れだ。たくさんの短いパットを外してしまった。何よりも“自信のなさ”が一番の原因だと思う。短いパットをきっちりと決めることは、その後に勢いをつける上でとても重要なんだ。でもそれらのパットを、いまの僕は決めることができていない」と、マキロイは振り返った。

マキロイは初日、最終ホールで4フィートのバーディチャンスがあった。しかしボールは頑なに、カップインするのを拒んでいるかに見えた。

「今日のプレーは、現状を示しているよ」と、マキロイ。「今は思うようなゲームができない。でも今とても努力をしているから、これがうまく行くきっかけとなることを願っているよ」。

マキロイが明日、「65」か「66」を出せば、彼は「全米オープン」前の最後の大きな試合となる今大会の決勝ラウンドに残れるだろうと考えている。彼はフラストレーションを抱えていることを認めつつも、それに支配されないよう努めている、と心の内を明かしてくれた。

「今日のような悪いラウンドがあったからといって、それは何も破滅させたりはしない」と、マキロイ。「でも今日のゴルフについては、どう説明したらいいのか悩むね」。

おすすめ記事通知を受け取る
情報提供:PGA TOUR

関連リンク

2013年 ザ・メモリアルトーナメント

アダム・スコット スペシャルコンテンツ公開中!

アダム・スコット スペシャルコンテンツ公開中!
ユニクロは、2013年マスターズ優勝者のアダム・スコット選手を”グローバル ブランドアンバサダー”として迎え入れました。 アダム・スコット選手がトーナメントで着用しているウェアは、胸ロゴを除いてユニクロ店舗で販売しているウェアと一緒です。 つまり、普段の生活でも使えるものを、トッププロがゴルフで着用できるのがユニクロの良さです。 彼がPGAツアーで着用するウェアをスペシャルサイトにて紹介しています。



特集

宮本卓×GDO 旅する写心
ゴルフフォトグラファー宮本卓×GDOのスペシャルコラボコンテンツ。国内外のゴルフ写真を随時更新中!!
全米プロゴルフ選手権
1500万ドルのボーナスをかけたプレーオフの仕組みと歴史を分かりやすく解説。松山英樹の現在地も!

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!
2017年オリコン顧客満足度調査中古車情報サイト1位!あなたの賢いクルマ選びをサポートします。