ニュース

米国男子全英オープンの最新ゴルフニュースをお届け

2018年 全英オープン
期間:07/19〜07/22 カーヌスティ(スコットランド)

川村昌弘は初の全英で39位 次は南半球への旅路

2018/07/23 10:30


◇メジャー第3戦◇全英オープン 最終日(22日)◇カーヌスティ(スコットランド)◇7402yd(パー71)

幼いころから夢に見ていた全英の72ホールを戦い抜いた。「終わったな…、終わっちゃったな…という感じです」。初出場で予選を通過した川村昌弘は週末に「71」を並べて通算2オーバーの39位タイ。来年度以降の再出場を誓った。

最終日はローアマチュアを獲得したサム・ロックとプレー。川村は地元スコットランドの新星に飛ぶ声援も、楽しんでいるかのようだった。終盤17番の3パットボギー、18番で6mのバーディパットを外したことを悔やんだ一方で、「微妙なパーパットも入れたので良いラウンドだった」と納得。「初日のスコア(77)が悪かったけれど、残りの3日間は悪くなかった。一生懸命プレーして、いい集中力でゴルフができた。これが今の自分の実力」と結果を受け入れた。

各国を渡り歩いてゴルフをしてきた。最終日の強風にも「もっと吹いても良かったかなと。まだ“常識の範囲内”で番手が違うくらいでした。普段と2クラブ(違う)くらいじゃ大したことない」と笑った。「子供のころからのイメージ、心のどこかで『全英オープンならチャンスがある』と思っていた。それが裏切られなかった。自分のプレースタイルや飛距離でも戦えると思えた」と、「全英オープン優勝」という夢の距離を肌で感じることができた。

「ワールドランクを上げて、メジャーに当たり前に来られるように頑張っていきたい」というのが新たな目標。大切なのは「毎試合の積み重ね」と言った。一週間のオフを経て、次は南半球に渡り、欧州とアジアンツアー共催の「フィジーインターナショナル」(フィジー・ナタドラベイGC)に出る。最初からそのつもりで、英国にもシンガポールを経由してきた。

「あしたはアムステルダム(オランダ)に行って…旅行がてらベルギーにでも電車で行こうかな。日本はまあ…そのうち帰ります」。夢の場所に立ち寄って、旅路はまだ続く。(スコットランド・カーヌスティ/桂川洋一)

おすすめ記事通知を受け取る

関連リンク

2018年 全英オープン




特集

宮本卓×GDO 旅する写心
ゴルフフォトグラファー宮本卓×GDOのスペシャルコラボコンテンツ。国内外のゴルフ写真を随時更新中!!
HIGHLIGHT 重永亜斗夢
プロゴルファーの躍動感溢れる身体と、プレー中とは異なる表情を、光と影のシンプルな世界観で表現したフォトギャラリー「HIGHLIGHT」。

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!
2017年オリコン顧客満足度調査中古車情報サイト1位!あなたの賢いクルマ選びをサポートします。