ニュース

米国男子全英オープンの最新ゴルフニュースをお届け

2018年 全英オープン
期間:07/19〜07/22 カーヌスティ(スコットランド)

飛ばない“ゲンちゃん”がリンクスでしたジャッジ

2018/07/20 10:00


◇メジャー第3戦◇全英オープン 初日(19日)◇カーヌスティ(スコットランド)◇7402yd(パー71)

時松隆光は3バーディ、4ボギーの「72」でプレーし、1オーバーの50位で滑り出した。初めてのメジャーの舞台に「1番の1打目は変に浮ついた感じはしたが、徐々に落ち着いてやれた。やりきれたかなという感じで終われた」と初日を振り返った。

飛距離のアドバンテージがない時松は、ティショットは「基本、ドライバーで行く」と決めていた。415ydの4番では残り70ydまで運び、58度のSWでピン50cmにつけて最初のバーディ。14番(パー5、513yd)ではフォローの風の中、300yd以上をかせぎ、残り200ydを9Iで打って2オンに成功した。

「9Iは140ydしか飛ばないが、(地面が)固いので60ydコロコロ行った。こういうジャッジは日本では味わえない」と、英国のリンクス特有の事情に対応した。

ただ、同組の選手はドライバーを使わないことも多く、「さすがにドライバーでは救いがないところはレイアップした」と、難関の上がり17番、18番ではそれぞれ3Wと2UTを選択したという。

「初めての舞台で、くさらずやれた。なんとか予選通過できればいい」と、2日目を見据えた。(スコットランド・カーヌスティ/片川望)

おすすめ記事通知を受け取る

関連リンク

2018年 全英オープン




特集

宮本卓×GDO 旅する写心
ゴルフフォトグラファー宮本卓×GDOのスペシャルコラボコンテンツ。国内外のゴルフ写真を随時更新中!!
HIGHLIGHT 重永亜斗夢
プロゴルファーの躍動感溢れる身体と、プレー中とは異なる表情を、光と影のシンプルな世界観で表現したフォトギャラリー「HIGHLIGHT」。

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!
2017年オリコン顧客満足度調査中古車情報サイト1位!あなたの賢いクルマ選びをサポートします。