ニュース

米国男子ウェイストマネジメント フェニックスオープンの最新ゴルフニュースをお届け

試合直後に6時間ドライブ 前年覇者の松山英樹が練習開始

◇米国男子◇ウェイストマネジメント フェニックスオープン 事前情報(30日)◇TPCスコッツデール(アリゾナ州)◇7266yd(パー71)

大会2連覇がかかる松山英樹が開幕3日前にさっそく当地で練習を開始した。

前日29日(日)に「ファーマーズインシュランスオープン」の最終ラウンドを終えた直後、カリフォルニア州サンディエゴからアリゾナ州に陸路で移動。スタッフが運転する車で、およそ6時間のロングドライブを経て、深夜にフェニックスに入った。

30日(月)は午後3時にコースに姿を見せた後、パッティンググリーンで過ごした。練習器具を使うなどして、1時間半にわたって2メートル以内のショートパットを繰り返し、ストロークを確認。前年大会で撃破したリッキー・ファウラーと、にこやかにあいさつを交わすシーンもあった。

パッティング練習を終えると、その後は夕焼けを浴びながらドライビングレンジでショット練習。日没間際の午後6時前にコースをあとにした。(アリゾナ州スコッツデール/桂川洋一)

関連リンク

2017年 ウェイストマネジメント フェニックスオープン




特集

宮本卓×GDO 旅する写心
ゴルフフォトグラファー宮本卓×GDOのスペシャルコラボコンテンツ。国内外のゴルフ写真を随時更新中!!
HIGHLIGHT 大堀裕次郎
プロゴルファーの躍動感溢れる身体と、プレー中とは異なる表情を、光と影のシンプルな世界観で表現したフォトギャラリー「HIGHLIGHT」。

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~