ニュース

米国男子全米プロゴルフ選手権の最新ゴルフニュースをお届け

2016年 全米プロゴルフ選手権
期間:07/28〜07/31 場所:バルタスロールGC(ニュージャージー州)

昨年覇者のデイ、初ラウンドは開幕前日 らしくない準備不足の理由

水曜日の朝に行われた記者会見で、ディフェンディングチャンピオンのジェイソン・デイは“似つかわしくない”コメントを口にした。「まだ、練習ラウンドをしていないんだよ。まだ、コースを見ていないから、どんな様子か知らないんだ」。今季の海外メジャー最終戦「全米プロゴルフ選手権」の開幕前日のことだった。

練習ラウンドはこの日の1回だけ。普段のデイは、メジャー大会の前週金曜日にコース入りし、入念な準備をするのが慣例だ。だが今年は、五輪の影響で過密になったスケジュールに加え、前週もディフェンディングチャンピオンとして「RBCカナディアンオープン」に出場した。

<< 下に続く >>

疲れを取るため、通常の月曜に加え、火曜もオフにした。さらに、デイは2人の子供から風邪をもらって体調も万全ではなく、妻のエリーさんがアレルギー発作を起こして水曜の午前2時ごろまで病院にいたという。

幸い、火曜の夜に開催されたチャンピオンズディナーで、バルタスロールのヘッドプロから約30分にわたって全18ホールの情報を聞き取ったというが、普段とは比べものにならないほど開幕準備は遅れている。

直近5試合で優勝はなく、ここ2試合はトップ10入りも外している世界ランク1位のデイにとっては、決して安穏とはいえない状況だ。(ニュージャージー州スプリングフィールド/今岡涼太)

おすすめ記事通知を受け取る

関連リンク

2016年 全米プロゴルフ選手権




特集

宮本卓×GDO 旅する写心
ゴルフフォトグラファー宮本卓×GDOのスペシャルコラボコンテンツ。国内外のゴルフ写真を随時更新中!!
HIGHLIGHT 重永亜斗夢
プロゴルファーの躍動感溢れる身体と、プレー中とは異なる表情を、光と影のシンプルな世界観で表現したフォトギャラリー「HIGHLIGHT」。

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!