ニュース

米国男子ウィンダム選手権の最新ゴルフニュースをお届け

2015年 ウィンダム選手権
期間:08/20〜08/23 セッジフィールドCC(ノースカロライナ州)

松山英樹は急変 11位→71位で今季2度目の予選落ち

2015/08/22 09:15


米国ツアー「ウィンダム選手権」2日目。首位と3打差の11位からスタートした松山英樹は2バーディ、3ボギー、1ダブルボギーの「73」(パー70)と崩れ、予選カットラインに1打届かない通算2アンダー71位で決勝ラウンド進出を逃した。

松山の予選落ちは2月「ファーマーズインシュランスオープン」以来で今季2度目。前年大会に続き、2年連続で週末を前に姿を消す結果となった。

前半4番は3パットボギーとしたものの、8番までは全てパーオンに成功して2バーディを奪取。しかし、折り返しを前に「なんでだか分からないけど」アイアンの精度が急変する。「9番のセカンドくらいから距離感が合わなくなった」。

9番では、フェアウェイからの2打目をグリーン右奥に外してボギー。続く10番も左ラフからグリーンをオーバーさせ、アプローチのミスも重なり4オン2パット。痛恨のダブルボギーで予選カットライン上の3アンダーまで後退する。さらに12番(パー3)では、1打目をピンまで30ydほどショートさせてボギー。スタート時の首位争いから一転して、終盤は予選カットとの戦いを強いられた。

終盤も、フェアウェイからの2打目以降で苦心する展開。手に残る感触と、ボールの行方が一致しない違和感は最後まで続いた。

「最後の3ホールも自分の中でピッタリついたと思って見送った球が7、8ydオーバーしていた」。予選通過にはバーディが求められる最終18番も、フェアウェイから打った2打目はイメージ通りにピン方向へ。しかし、ボールはピンに絡まぬままカップ奥9mまで達し、ピタリと静止していたフィニッシュからガクリとうなだれた。

「この内容なので3オーバーは仕方がない部分はありますけど、それでもしっかりアンダーで回ってきたかった。オーバーしている時点で、今の自分の力のなさだと思います」

次週からは全4試合にわたるプレーオフシリーズが開幕する。まずは不本意な形ながらフリーになった週末に英気を養い、初戦「ザ・バークレイズ」に乗り込みたい。(ノースカロライナ州グリーンズボロ/塚田達也)

おすすめ記事通知を受け取る

関連リンク

2015年 ウィンダム選手権




特集

宮本卓×GDO 旅する写心
ゴルフフォトグラファー宮本卓×GDOのスペシャルコラボコンテンツ。国内外のゴルフ写真を随時更新中!!
HIGHLIGHT 重永亜斗夢
プロゴルファーの躍動感溢れる身体と、プレー中とは異なる表情を、光と影のシンプルな世界観で表現したフォトギャラリー「HIGHLIGHT」。

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!
2017年オリコン顧客満足度調査中古車情報サイト1位!あなたの賢いクルマ選びをサポートします。