ニュース

米国男子の最新ゴルフニュースをお届け

ウェルズファーゴ選手権
期間:05/14~05/17  場所: クエイルホロークラブ(ノースカロライナ州)

【速報】松山英樹 6アンダーで3日目終える

松山英樹は通算6アンダーでホールアウトした

ノースカロライナ州のクエイルホロークラブで開催中の「ウェルズファーゴ選手権」3日目、松山英樹は5バーディ、3ボギーの「70」で回り、通算6アンダーとしてホールアウトした。

スタートホールの1番でボギーを喫したが、3番で2.5mのチャンスを沈めると、5番(パー5)でもグリーン左のバンカーからの3打目を90cmに寄せてバーディを奪った。

7番(パー5)では2オンこそ逃したが、ピンそばにピタリとつけるアプローチを見せ、8番でもセカンドショットを1.5mにつけて、連続バーディを決めた。

1オンを狙える14番でもグリーン左手前のバンカーから50cmに寄せるなど、この日はショットが冴えわたり、5つ目のバーディを獲った。

しかし、16番、17番(パー3)で連続ボギーをたたき、難度の高い終盤の“グリーンマイル”でブレーキがかかった。

松山はホールアウト後「流れが良くなりそうなところでミスをして自滅した。ショットは昨日よりだいぶ良くなってきたので、明日が楽しみだ。今日のショットがあれば6、7アンダー出せると思う」と語った。

ホールアウト時点の順位は、前日の19位から23位に後退している。ロリー・マキロイ(北アイルランド)、ウェブ・シンプソンフィル・ミケルソンらがトップ争いを演じている。


特集

宮本卓×GDO 旅する写心
ゴルフフォトグラファー宮本卓×GDOのスペシャルコラボコンテンツ。国内外のゴルフ写真を随時更新中!!
「敵を知り、己を知れば、百戦危うからず」どんなプロにも、素晴らしいプレーを生み出すクラブセッティングが隠されている。クラブ研究こそ上達の近道か!?

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~