ニュース

米国男子WGC キャデラックマッチプレーの最新ゴルフニュースをお届け

2015年 WGC キャデラックマッチプレー
期間:04/29〜05/03 TPCハーディングパーク(カリフォルニア州)

【速報】松山英樹 マキロイに6&5で完敗 ベスト8ならず

世界ゴルフ選手権「WGCキャデラックマッチプレー選手権」の決勝トーナメント初戦が2日(土)、カリフォルニア州サンフランシスコのTPCハーディングパークで行われ、松山英樹は世界ランキング1位のロリー・マキロイ(北アイルランド)と対戦。6&5(5ホールを残して6アップ)と圧倒されて完敗し、ベスト8進出はならなかった。

1番(パー5)で2オンに成功したマキロイに対し、松山は3打目をグリーン左サイドのバンカーから3mに寄せて、互いにバーディを奪い合いスタートした。

2番(パー3)と4番でマキロイがバーディを獲り、2アップ。松山は6番、7番で連続ボギーを喫して自滅し、8番で3mにつけてバーディを奪取したマキロイが、5アップとした。

松山は、ホールインワンこそならなかったものの、ティショットを数十cmにつけた183ydの9番(パー3)を奪って、マキロイの4アップに戻し、前半を折り返した。

後半に入ると、10番でマキロイは3打目のバンカーショットを直接カップイン。12番でも1.5mにつけてバーディを奪って6アップとし、ショットが安定しない松山を突き放した。

互いにパーとした13番(パー3)で勝負あり。5ホールを残してスピード決着となり、松山は力の差を見せつけられた形となった。

関連リンク

2015年 WGC キャデラックマッチプレー




特集

宮本卓×GDO 旅する写心
2018年にGDOニュースにて最も読まれた記事をランキングしました!
HIGHLIGHT 重永亜斗夢
プロゴルファーの躍動感溢れる身体と、プレー中とは異なる表情を、光と影のシンプルな世界観で表現したフォトギャラリー「HIGHLIGHT」。

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~