ニュース

米国男子の最新ゴルフニュースをお届け

チューリッヒクラシック
期間:04/23~04/26  場所: TPCルイジアナ(ルイジアナ州)

ローズが世界6位に浮上 松山英樹の16位は変わらず

マスターズの2位タイから好調の続くローズが世界ランクを6位まで戻した(Getty Images)

米国男子ツアー24戦目「チューリッヒクラシック」ではジャスティン・ローズが通算22アンダーまでスコアを伸ばして今季初優勝。ツアー7勝目で、世界ランクポイント40点を獲得し、前週比3ランクアップの6位に順位を戻した。自己最高で3位までいったことのあるローズは、今季低迷し、マスターズ前週は世界11位まで落ち込んでいた。マスターズ2位タイ、チューリッヒクラシック優勝で計90ポイントを獲得してランクアップを果たした。

石川遼は予選を通過したものの週末に順位を落として62位で競技を終了。43位までの47選手が世界ランクポイントの対象となったため、ポイントを獲得することは出来なかった。今年の10試合でポイントを獲得できたのはわずか2試合のみ。昨年末に102位だった世界ランクは160位(前週比5ランクダウン)まで下がっている。

日本人最上位の松山英樹は前週と同じ16位をキープ。今週は世界ランク上位64選手で争うWGCキャデラックマッチプレーにシード選手として参戦する。

順位/選手名/前週の結果/前週比
1位/ロリー・マキロイ(北アイルランド)/出場せず/変動なし
2位/ジョーダン・スピース(アメリカ)/出場せず/変動なし
3位/ヘンリック・ステンソン(スウェーデン)/出場せず/変動なし
4位/バッバ・ワトソン(アメリカ)/出場せず/変動なし
5位/ジム・フューリック(アメリカ)/出場せず/変動なし
6位/ジャスティン・ローズ(イングランド)/チューリッヒクラシック 優勝/3ランクアップ
7位/ジェイソン・デイ(オーストラリア)/チューリッヒクラシック 4位/1ランクダウン
8位/ダスティン・ジョンソン(アメリカ)/出場せず/1ランクダウン
9位/アダム・スコット(オーストラリア)/出場せず/1ランクダウン
10位/セルヒオ・ガルシア(スペイン)/出場せず/変動なし

116位/タイガー・ウッズ(アメリカ)/出場せず/10ランクダウン

★ 主な日本人選手は以下の通り
順位/選手名/前週の結果/前週比
16位/松山英樹/出場せず/変動なし
77位/小田孔明/出場せず/1ランクダウン
86位/岩田寛/出場せず/1ランクアップ
104位/片山晋呉/出場せず/2ランクダウン
118位/近藤共弘/出場せず/4ランクダウン
124位/谷原秀人/出場せず/3ランクダウン
132位/池田勇太/出場せず/2ランクダウン
147位/藤田寛之/出場せず/2ランクアップ
160位/石川遼/チューリッヒクラシック 62位/5ランクダウン
167位/宮本勝昌/出場せず/1ランクアップ
172位/藤本佳則/出場せず/1ランクダウン


特集

最も読まれたトピックス記事ランキング
2018年上半期にGDOニュースにて最も読まれたトピックス記事をランキングしました
世界一の称号を争う「全英オープン2018」7月19日いよいよ開幕

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~