ニュース

米国男子ソニーオープンinハワイの最新ゴルフニュースをお届け

2年10カ月続いた記録も途絶え クーチャー3位に終わる

「ソニーオープンinハワイ」最終日、首位のジミー・ウォーカーを2打差で追ってスタートしたマット・クーチャーは、1つもバーディが奪えずに「71」。通算13アンダーへとスコアを落とし3位タイに終わった。2011年、13年、14年に続き、出場したソニーオープンでのトップ10入りは4大会連続となったが、「厳しい1日だった」と悔しがった。

また、クーチャーにとって、この日のバーディなしのラウンドは、実に256ラウンドぶりのこと。2012年3月の「トランジションズ選手権」初日から、15年1月の「ソニーオープンinハワイ」3日目までの255ラウンド続けて、1ラウンドに最低1バーディ以上を獲ってきた記録が途絶えた。(ハワイ州ホノルル/今岡涼太)

関連リンク

2015年 ソニーオープンinハワイ




特集

宮本卓×GDO 旅する写心
2018年にGDOニュースにて最も読まれた記事をランキングしました!
HIGHLIGHT 重永亜斗夢
プロゴルファーの躍動感溢れる身体と、プレー中とは異なる表情を、光と影のシンプルな世界観で表現したフォトギャラリー「HIGHLIGHT」。

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~