ニュース

米国男子全英オープンの最新ゴルフニュースをお届け

2014年 全英オープン
期間:07/17〜07/20 場所:ロイヤルリバプール(イングランド)

小林正則 ドライバーを抜いて1番アイアン投入へ

2014/07/16 08:42


昨年の「日本オープン」を制して、今週英国ホイレイクで開催される「全英オープン」の出場資格を掴んだ小林正則にとって、今大会は自身初の海外メジャー。開幕2日前の火曜日、3度目の練習ラウンドを終えた小林は、ドライバーを抜いたセッティングで挑む可能性が高いことを明らかにした。

この日は風も止んだ穏やかな天候。だが、月曜日、そして日曜日の練習ラウンドでは強い風がリンクスを吹き荒れた。「あの風だと、色々なバリエーションでやらないと対応しきれない」と小林は言う。そのバリエーションの1つとして手にしたのは、ミズノの1番アイアン(MP-H5)だ。

<< 下に続く >>

月曜日に初めて手にしたこのクラブは、硬い地面を転がって280ヤードの飛距離が出るという代物。「風が吹いたときのことを考えると、ほとんどこれで打つことになると思う。ライナーでランを稼ぎたい」と、主にティアップしたティショット用としてバッグに入れ、この日1度しか使わなかったというドライバーを抜く予定だという。

弾道が低いため、2打目以降で使うとバンカーに入るリスクが高くなる。そこで、1番アイアンの下は、3W、2U(16度)、3番アイアンという構成を考えている。

とはいえ、自身の調子は「最悪です」ときっぱり。「ショットが良くないし、この風だと力んじゃうので余計良くない。いきなり好転するとは思えないので、我慢強く食らいついて長いパーパットを決めていきたい」と、早くも“忍耐”のプレーを想定していた。(英国ホイレイク/今岡涼太)

おすすめ記事通知を受け取る

関連リンク

2014年 全英オープン




特集

宮本卓×GDO 旅する写心
ゴルフフォトグラファー宮本卓×GDOのスペシャルコラボコンテンツ。国内外のゴルフ写真を随時更新中!!
やってみよう! フットゴルフナビ
サッカーとゴルフが融合した新スポーツ「フットゴルフ」の総合情報サイトです。広いゴルフ場でサッカーボールを蹴る爽快感を、ぜひ一度体感してみよう!

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!