ニュース

米国男子ザ・メモリアルトーナメントの最新ゴルフニュースをお届け

2012年 ザ・メモリアルトーナメント
期間:05/31〜06/03 ミュアフィールドビレッジGC(オハイオ州)

選手コメント集/ザ・メモリアルトーナメント3日目

スペンサー・レビン 通算8アンダー 単独首位

「(ウェストマネジメントフェニックスオープンで最終日6打差を逆転負け。前回の経験で学んだことは?)みんなその質問をするんだけど、まだ分からないんだ。明日やり遂げたら、きっと答えられると思う。学んだことといっても、僕はまだゴルフを続けているし、同じものを食べて、同じ友達、家族がいる。だから、特別何も変わっていない。この順位にいたら勝ちたいと思うのは当然だけど、だけど僕は明日は楽しみたいと思う。僕の人生は何も変わっていないし、もし優勝したとしてもそんなに大きな変化はないと思う。ただ、コースに出て、自分のベストを尽くすだけさ」

リッキー・ファウラー 通算5アンダー 単独3位

「(カリフォルニア出身選手は風が好きだと言うけど?)ああ、僕は風の中でプレーするのが大好きだよ。今日みたいな風が吹いても、気にならない。いや、楽しいね。今日はいくつか変なショットがあったけど、よいプレーができたと思う。スイングもよかったし、いくつかのバーディも決められた。あすに向けて、良い位置にいられていると思う。(この2ヶ月間、トップ10を外していないよね?)ただ我慢して、目の前のことに集中する。先のことを考えたりしないで、毎ショットに集中して、穏やかに我慢強くプレーする。スイングの調子がとても良いので、落ち着いていられるね。自分のプレーと精神状態にとても自信がある。あすに向けて良いポジションにいるので、なにができるか楽しみだよ」

タイガー・ウッズ 通算4アンダー 単独4位

「今日のショットの調子を考えると、このスコアは最低だね。でも、まだ4打差だし、このコンディションは明日も同じようだし、何が起こるか分からないよ。(体調は?)良くなってきている。(風邪?)ああ。(明日に向けて)もちろん、もう少し伸ばしたかったけど、このコースでの4打差というのはなんとかできるものだ。12番(パー3)が良い例だけど、世界の一流選手が“5”とかそれ以上の数字をたたいている。風が吹かなければなんともないけど、風が吹いたら正しい番手で打つのはとてつもなく難しい。まだたくさんの選手にチャンスがあるから、明日は楽しい1日になると思うよ」

おすすめ記事通知を受け取る

関連リンク

2012年 ザ・メモリアルトーナメント




特集

宮本卓×GDO 旅する写心
ゴルフフォトグラファー宮本卓×GDOのスペシャルコラボコンテンツ。国内外のゴルフ写真を随時更新中!!
HIGHLIGHT 重永亜斗夢
プロゴルファーの躍動感溢れる身体と、プレー中とは異なる表情を、光と影のシンプルな世界観で表現したフォトギャラリー「HIGHLIGHT」。

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!
2017年オリコン顧客満足度調査中古車情報サイト1位!あなたの賢いクルマ選びをサポートします。