ニュース

米国男子全英オープンの最新ゴルフニュースをお届け

2011年 全英オープン
期間:07/14〜07/17 場所:ロイヤルセントジョージズGC(イングランド)

石川遼、全英から帰国し「今度はアイアンを強化します」

2011/07/17 20:32


海外男子メジャーの今季第3戦「全英オープン」に出場した石川遼が、17日(日)に帰国した。2日間の予選ラウンドで通算14オーバー、予選カットラインに11打及ばずに予選落ちとなった原因を「アイアンショットのミスです」と明確に語った。

「いままで練習を重ねてきたドライバーショットは良かったのですが、アイアンショットでスピンのコントロールができずに、風に流されやすい弾道になってしまいました。アイアンショットに関しては練習不足だと実感していますので、今は練習での球数を増やすことが大事だと思っています」と、2日間で感じたアイアンショットの感想を話した。

<< 下に続く >>

昨シーズンまでの石川はキャビティバックという形状で重心位置が低くボールが上がりやすい設計のアイアンを使用していたが、今季はマッスルバックというバックフェイス部分に窪みかなく、スウィートスポットが狭めのプロ・上級者指向のアイアンを使用している。

「マッスルバックで全英に出場したのは今回が初めてで、正直、キャビティの方が良かったのかもしれないという考えもあります。今のスイングにはどの形状のアイアンが良いのかというのも、これから日本の試合に出場しながら調整していくつもりです」。スイングに合わせてアイアン自体も今後変更する可能性も示唆する。

さらに「練習方法も、全部のクラブを打ち込むのではなく、もっともスピンコントロールなどが要求されるミドルアイアンの中から1本を選んで集中的にやってみたい」と、早くも練習方法まで考えている。今週から2週間戦う北海道の地で早速、アイアンの特訓を開始する構えだ。

おすすめ記事通知を受け取る

関連リンク

2011年 全英オープン




特集

宮本卓×GDO 旅する写心
ゴルフフォトグラファー宮本卓×GDOのスペシャルコラボコンテンツ。国内外のゴルフ写真を随時更新中!!
HIGHLIGHT 重永亜斗夢
プロゴルファーの躍動感溢れる身体と、プレー中とは異なる表情を、光と影のシンプルな世界観で表現したフォトギャラリー「HIGHLIGHT」。

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!