ニュース

米国男子WGCブリヂストンインビテーショナルの最新ゴルフニュースをお届け

2010年 WGCブリヂストンインビテーショナル
期間:08/05〜08/08 場所:ファイヤーストーンCC(オハイオ州)

タイガー、屈辱的な18オーバーでブービー賞!

WGC(世界ゴルフ選手権)「WGCブリヂストンインビテーショナル」で、完全復活が期待された、世界ナンバー1のタイガー・ウッズ。過去に7勝を挙げる相性抜群の大会だったが、4日間の戦いを終えて通算18オーバーの78位タイでホールアウトした。

最終日は7オーバーの「77」。タイガーがプロ転向後に78位タイで競技を終えるのは今回が初めて。ヘンリック・ステンソン(スウェーデン)が通算20オーバーで80位に終わったため最下位こそ免れたが、下から2番目のブービー賞。今大会は予選落ちがない試合ということもあるが、4日間通算で18オーバーというスコアも、2003年の全米プロで記録した通算12オーバーよりも6つも悪いスコアとなる。

<< 下に続く >>

今大会をタイガーが38位タイ以下で終わり、フィル・ミケルソンが4位以内に入った場合、その時点でワールドランキング首位の座をミケルソンか獲得することになっていた。3日目を終えた時点でタイガーの38位以下は濃厚。ミケルソンも10位タイで最終日を迎えたため、ランキング入れ替えの可能性は高かった。

しかし、ミケルソンも最終日はスコアを崩して、通算3オーバーの46位タイ。首の皮一枚の状況で首位の座を守ったタイガーだが、次週の全米プロでも、この話題は続きそうだ。

おすすめ記事通知を受け取る

関連リンク

2010年 WGCブリヂストンインビテーショナル




特集

宮本卓×GDO 旅する写心
ゴルフフォトグラファー宮本卓×GDOのスペシャルコラボコンテンツ。国内外のゴルフ写真を随時更新中!!
やってみよう! フットゴルフナビ
サッカーとゴルフが融合した新スポーツ「フットゴルフ」の総合情報サイトです。広いゴルフ場でサッカーボールを蹴る爽快感を、ぜひ一度体感してみよう!

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!