ニュース

米国男子の最新ゴルフニュースをお届け

ネイションワイドツアーで今田竜二が4位タイ!

54ホールのコースレコードを出したダニエル・チョプラが72ホールでもレコードを出す勢いでスコアを伸ばした最終日。チャンスをすべて決めるといった展開で13番終了時には28アンダー。2位以下に5打差をつけ、後続を近づけさせない。

追う立場のフランクリン・ランガムは、15番のバーディで3打差25アンダーにするが、すぐさまチョプラもバーディを決め29アンダー。

<< 下に続く >>

実はチョプラはPGAツアーのシード権をもっている選手だが、米ツアー「バンク of アメリカコロニアル」に出場できなかったために、ネイションワイドツアーへの参戦を決めた。実際に今季初旬にも同じパターンでネイションワイドツアーに参戦したときも優勝をさらっている。

結果、チョプラが最終18番でもバーディを決めて通算30アンダー。ネイションワイドツアー72ホール記録を塗り替えて、今季2回の出場をいずれも優勝する快挙を成し遂げた。

ネイションワイドツアーで活躍する日本の今田竜二は、最終日「65」をマークし、堂々の4位タイフィニッシュ。同じ4位タイに並んだジェイムス・ドリスケルは最終日、キャリアベストの「63」をマークし、通算25アンダーとした。

◇最終結果
優勝 (-30):ダニエル・チョプラ(65)
2位タイ (-26):ネーサン・グリーン(64)、フランクリン・ランガム(67)
4位タイ (-25):ジェイムス・ドリスケル(63)、今田竜二(65)

おすすめ記事通知を受け取る

関連リンク




特集

宮本卓×GDO 旅する写心
ゴルフフォトグラファー宮本卓×GDOのスペシャルコラボコンテンツ。国内外のゴルフ写真を随時更新中!!
やってみよう! フットゴルフナビ
サッカーとゴルフが融合した新スポーツ「フットゴルフ」の総合情報サイトです。広いゴルフ場でサッカーボールを蹴る爽快感を、ぜひ一度体感してみよう!

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!