ニュース

米国男子の最新ゴルフニュースをお届け

細川和彦スコアを伸ばすも133位、苦しい戦いが続く!/USPGAツアー男子最終予選会 4日目

8位でスタートしたマイケル・ボイドが前日の「64」に続いて4ラウンド目も6アンダー「66」とスコアを伸ばし、通算14アンダーでトップタイに浮上。2日目のリーダーだったリッチ・ベルセロもノーボギーのラウンドで3つスコアを伸ばし、ボイドと同じ14アンダー。前日トップだったオーストラリアのポール・ガウは4つのバーディを取りながらも「75」とスコアを落とし、8位に順位を落としている。

4日目のベストスコアは10アンダー「62」を叩き出したスティーブ・マリノ。 80位から合格圏内の19位に急浮上している。日本ツアーでプレーするプラヤド・マークセン(タイ)は通算3オーバーで97位タイ、Y.E.ヤン(韓国)も4オーバーで106位タイと苦戦が続いている。

<< 下に続く >>

1次予選、2次予選を通過して最終予選に参加している細川和彦は比較的好スコアを出しやすいジャック・ニクラウストーナメントコースでプレー。7バーディ、4ボギーの「69」で通算11オーバーから8オーバーにスコアを戻したが、順位は140位から133位と少しだけ浮上する結果となった。

108ホールのうち72ホールを消化、残り2日となった時点で30位のカットラインは6アンダー。明日リーダーグループはニクラウスコースをプレーするので、合格ラインは更に上がると予想されている。

■ 日程:11月29日-12月4日(6日間)

■会場:アメリカ・カリフォルニア州ラキンタPGAウエストスタジアムコース&ジャック・ニクラウス トーナメントコース
■出場人数:163名
■予選カット:なし(全員6ラウンドプレー)
■通過人数:30位タイまでの選手が2007年シーズンのPGAツアーメンバー以下50名が下部ツアーネーションワイドツアーフルシード他ネーションワイドツアー準シードメンバー
■参加する日本人選手:細川和彦、小山内譲(途中棄権)
■他の主な選手:Y.E.ヤン(韓国)、プラヤド・マークセン(タイ)、カルロス・フランコ(パラグアイ)、 リー・ジャンセン

おすすめ記事通知を受け取る

関連リンク




特集

宮本卓×GDO 旅する写心
ゴルフフォトグラファー宮本卓×GDOのスペシャルコラボコンテンツ。国内外のゴルフ写真を随時更新中!!
2020年 全米プロゴルフ選手権
2020年「全米オープン」は6日(木)に開幕する。

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!