ニュース

米国男子シュライナーズチルドレンズオープンの最新ゴルフニュースをお届け

「この3試合で勝ちたい」 松山英樹はZOZO制覇にも強い意欲

2021/10/07 08:01


◇米国男子◇シュライナーズチルドレンズオープン 事前情報(6日)◇TPCサマリン(ネバダ州)◇7255yd(パー71)

松山英樹は今週からのラスベガス2連戦を経て、帰国して日本開催の「ZOZOチャンピオンシップ」(千葉/アコーディア・ゴルフ習志野CC)に出場する。PGAツアーは2021―22年シーズンが始まったばかり。「この3試合で勝ちたい」と一年の好スタートをかけた重要な3連戦になる。

<< 下に続く >>

ラスベガスからは次週「ザ・CJカップ」を終えた後に帰国予定。新型コロナ禍の特別措置の隔離条件下で調整する。2位に入った2年前の初回大会の前には「朝6時くらいのスタート。誰にも会わないように…」と会場で1度、“お忍び”でコースを回ったというが、感染拡大防止策のため自由が利かない渡航事情ではそうはいかない。

各地域の芝種の違いの攻略がカギになるPGAツアー。本格参戦からすでに9年目に入っても、松山は「8年やってもこっち(米国)の芝では練習をやらないといけない」という。その反面、千葉のコースは「日本で生まれ育ったから、どうにかなるかなという思いはあります。夏場にオリンピックもやった。(霞ヶ関カンツリー倶楽部と)芝の傾向なんかは似ている」といまだ、若かりし頃の経験が生きると見ている。

「2週間後、どうにか勝ちたい。ZOZOは勝ちたい」と力強く言った。すでに出場を表明しているPGAツアーの選手たちに加え、今週の日本ツアー「ブリヂストンオープン」の成績上位者、賞金ランキング上位者にエントリーチケットが付与される。「日本人選手もたくさん出ると思うけれど、アメリカでやっているプライドもある」と鼻息は荒い。(ネバダ州ラスベガス/桂川洋一)

おすすめ記事通知を受け取る

関連リンク

2021年 シュライナーズチルドレンズオープン




特集

宮本卓×GDO 旅する写心
ゴルフフォトグラファー宮本卓×GDOのスペシャルコラボコンテンツ。国内外のゴルフ写真を随時更新中!!
やってみよう! フットゴルフナビ
サッカーとゴルフが融合した新スポーツ「フットゴルフ」の総合情報サイトです。広いゴルフ場でサッカーボールを蹴る爽快感を、ぜひ一度体感してみよう!

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!