ニュース

米国男子ウィンダム選手権の最新ゴルフニュースをお届け

2021年 ウィンダム選手権
期間:08/12〜08/15 場所:セッジフィールドCC(ノースカロライナ州)

小平智「まだ終わったわけじゃない」米ツアー残留かけて入れ替え戦へ

2021/08/14 11:00


◇米国男子◇ウィンダム選手権 2日目(13日)◇セッジフィールドCC(ノースカロライナ州)◇7131yd(パー70)

「悔しいですけど、まだ終わったわけじゃない」。通算2オーバー132位で予選落ちとなった小平智は、次週「アルバートソンズ・ボイジーオープン」(アイダホ州ヒルクレストCC)から始まる3試合の“入れ替え戦”こと「コーンフェリーツアーファイナル」をにらんだ。

<< 下に続く >>

スポット参戦した2018年「RBCヘリテージ」優勝で得たシード維持をかけた勝負の一年。クラブ契約フリーとなって臨み、持ち味の1Wショットで自信を取り戻した。5月「ウェルズファーゴ選手権」では、米国で優勝に次ぐ上位フィニッシュとなる11位。6月「トラベラーズ選手権」では初日首位に立った。

1Wからのつながりでアイアンショットも向上。確かな手応えをつかみながら、ポイントランク125位のハードルを越えられなかった。「悔いのないようにずっと過ごしてきたつもり。悔しい気持ちはあるけど“後悔”はない。自分の実力が足りないだけ。ということは、まだまだうまくなれる」と言い切れるたくましさがある。

夢をかなえ、本格参戦を果たしたPGAツアー。この最高峰の舞台を語る目の輝きは、ずっと変わっていない。それどころか、もっとキラキラしている。「これだけの悔しい思いは、日本ではなかなかできない。うまくなりたい気持ちも、より一層生まれる。ここにいると、そういう気持ちにさせてくれる。ゴルフが大好きな人間にとっては、最高の場所だと思っている」

優先度が下がるとはいえ、出場資格を得られるポイントランク150位キープも難しくなった小平にとって、入れ替え戦が来季PGAツアーで戦いの場を確保する道。シードに届かなかった小平ら75人(フェデックスカップランキング126~200位)と下部コーンフェリーツアーを主戦場とする75人による3試合の短期決戦。PGA昇格を決めている下部のランキング上位25人を除き、残る25枚の切符を争う。

「優勝して(シード選手として)この3年間をもらった。自分の中では結構“ハプニング”だった。ここからがまたスタートと思って、ステップアップして、また戻ってこられるように。全集中してやっていきたい」と力強く言った。(ノースカロライナ州グリーンズボロ/亀山泰宏)

おすすめ記事通知を受け取る

関連リンク

2021年 ウィンダム選手権




特集

宮本卓×GDO 旅する写心
ゴルフフォトグラファー宮本卓×GDOのスペシャルコラボコンテンツ。国内外のゴルフ写真を随時更新中!!
やってみよう! フットゴルフナビ
サッカーとゴルフが融合した新スポーツ「フットゴルフ」の総合情報サイトです。広いゴルフ場でサッカーボールを蹴る爽快感を、ぜひ一度体感してみよう!

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!