ニュース

米国男子マスターズの最新ゴルフニュースをお届け

2021年 マスターズ
期間:04/08〜04/11 場所:オーガスタナショナルGC(ジョージア州)

松山英樹のオーガスタナショナルGCコースガイド/18番(パー4、465yd)

2021/04/08 21:00


ゴルフの祭典「マスターズ」は4月8日(木)に開幕する。今年で10回目の出場となる松山英樹が会場のオーガスタナショナルGCの全ホールを解説。すべてのパトロンの拍手によって包まれる18番はゴルフ史に残る数々の瞬間を刻んできた。

◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇

<< 下に続く >>

高くそびえる木々がティイングエリアの左右を厳かに走る。回廊のようなロケーションは1Wショットに一切の妥協を許さない。「テレビでの見え方よりも、めちゃくちゃ打ち上げ」というつくりが選手を圧迫する。

最初に警戒すべきは左サイドのバンカー。「300ydの1Wショットでちょうど入る。バンカーの真ん中より先に入ると、アゴが高くて大変。残り距離が170から180ydというところ。アゴを越える高さを出さなくてはいけないので、2打目でショートするケースが多い」。グリーン面も見えないショットは簡単ではない。

「普通のコースなら『バンカーを避けて右サイドに打っておけばいいや』となるところが、ここはフェアウェイでも右サイドだと(2打目で)右側の木が邪魔になる」。左のバンカーも、右の林も越える飛距離を持つ選手でなければ、とにかくセンターポジションをとることが求められる。

バンカーの横からは打ち上げを入れてピンまで185yd前後。「グリーンは縦が35ydあるが、横は15ydくらい。打ち上げで160yd以上の距離があると、横幅がほとんどないように、すごく細長く見えるんです」。手前と右サイドにあるバンカーも深く、2段グリーンのフロントエッジギリギリにはボールは止まらず、転がって戻ってくる。

松山の頭の中にも72ホール目の明確な攻略イメージがある。「最終日は左手前のいつものピンポジション。ティショットをフェアウェイセンターに置いて、このピンの右の奥に打つのがセオリーかなと。左からのアプローチは上って下るのでなかなか寄らない。外すとしても右側が良い」

歓喜のフィナーレは訪れるか。いよいよ、10回目のマスターズだ。

おすすめ記事通知を受け取る

関連リンク

2021年 マスターズ




特集

宮本卓×GDO 旅する写心
ゴルフフォトグラファー宮本卓×GDOのスペシャルコラボコンテンツ。国内外のゴルフ写真を随時更新中!!
やってみよう! フットゴルフナビ
サッカーとゴルフが融合した新スポーツ「フットゴルフ」の総合情報サイトです。広いゴルフ場でサッカーボールを蹴る爽快感を、ぜひ一度体感してみよう!

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!