ニュース

米国男子の最新ゴルフニュースをお届け

ゴルフきょうは何の日<2月15日>

2004年 悪童?伏兵?ジョン・デーリーが9年ぶりV

PGAツアー「ビュイックインビテーショナル」でジョン・デーリーがツアー通算5勝目を飾った。

カリフォルニア州トーリーパインズGCには前年覇者のタイガー・ウッズ、12試合連続トップ10入りと絶好調だったビジェイ・シン(フィジー)をはじめとするビッグネームが集結。デーリーは1995年「全英オープン」を最後に優勝から遠ざかっており、当時世界ランキング299位と戦前の注目度は決して高くなかった。

<< 下に続く >>

3日目に単独首位へ浮上。最終日に「75」をたたき、通算10アンダーでルーク・ドナルド(イングランド)、クリス・ライリーと並んでホールアウトした。1打差4位にフィル・ミケルソン丸山茂樹ら6人、2打差10位にもウッズら6人がひしめく大混戦だった。

18番(パー5)で行われた三つどもえのプレーオフでは、2オンを狙った2打目が右奥のバンカーに入った。ドナルドとライリーがそろって3打目でチャンスにつける中、バンカーからピンそば10㎝に寄せて形勢逆転。2人がバーディパットを決められず、久々のタイトルをつかんだ。

半年前、長男が生まれた5日後に4人目の妻が賭博におけるマネーロンダリング、不法麻薬取引の容疑で起訴されていた。「タイガーが参戦した試合で勝ったことがなかったからね。いい気分だよ。誰の人生にも浮き沈みはある。たまたま話題になっただけ」と笑い飛ばした。

プレーオフは「全英」に続く連勝だったが、翌年は「シェルヒューストンオープン」でシンに、「WGC アメリカンエキスプレス選手権」でウッズに連敗。ウッズに敗れるとラスベガスのカジノへ直行し、5時間に及んだスロットマシンとの“闘い”で165万ドルを失ったという。

おすすめ記事通知を受け取る

関連リンク




特集

宮本卓×GDO 旅する写心
ゴルフフォトグラファー宮本卓×GDOのスペシャルコラボコンテンツ。国内外のゴルフ写真を随時更新中!!
やってみよう! フットゴルフナビ
サッカーとゴルフが融合した新スポーツ「フットゴルフ」の総合情報サイトです。広いゴルフ場でサッカーボールを蹴る爽快感を、ぜひ一度体感してみよう!

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!