ニュース

米国男子AT&Tペブルビーチプロアマの最新ゴルフニュースをお届け

2021年 AT&Tペブルビーチプロアマ
期間:02/11〜02/14 場所:ペブルビーチGL ほか(カリフォルニア州)

2021年 AT&Tペブルビーチプロアマ
期間:02/11〜02/14 場所:ペブルビーチGL ほか(カリフォルニア州)

朝イチショットはプロもアマも同じ? メジャー覇者モリナリのチョロ

◇米国男子◇AT&Tペブルビーチナショナルプロアマ 3日目(13日)◇ペブルビーチGL(カリフォルニア州)◇7051yd(パー72)

2018年「全英オープン」覇者で米ツアー通算4勝の実力者とはいえ、人の子。フランチェスコ・モリナリ(イタリア)の朝イチティショットはアマチュアゴルファーに勇気を与えてくれる(?)シーンだったかもしれない。

<< 下に続く >>

5アンダー17位から出たモリナリは1番のティショットでトップして、打ち出したボールはわずか70yd先、なんと前方のティエリアを越えなかった。ボールスピード136mph(約60.8m/s)のスイング動画はPGAツアーのツイッターにアップされ、70万回超(14日午前2時現在)が再生される珍シーンとなった。

出だしをボギーでしのぐも、続く2番(パー5)では、スタンス中にキャディが球の後方線上に立っていたとみなされ、2罰打のペナルティを科されてダブルボギー。泣き面にハチとなった。この日は、「76」と4つスコアを落とし、通算1アンダー53位と大きく後退した。

2020年は新型コロナウイルスの影響で、10月までツアーに復帰しなかったため、出場したのはわずか8試合。11月の「マスターズ」(予選落ち)が最後だった。今年は「ザ・アメリカンエキスプレス」で8位。「戻ってくることができてうれしい」と自身に期待を寄せ、続く「ファーマーズインシュランスオープン」でもトップ10入りした。

今年は野心的にスケジュールを組みたいとしていたモリナリにとってはふがいないペブルビーチの3日目となったが、ゴルフの難しさを教訓として示してくれた、とも言えそうだ。

おすすめ記事通知を受け取る

関連リンク

2021年 AT&Tペブルビーチプロアマ




特集

宮本卓×GDO 旅する写心
ゴルフフォトグラファー宮本卓×GDOのスペシャルコラボコンテンツ。国内外のゴルフ写真を随時更新中!!
やってみよう! フットゴルフナビ
サッカーとゴルフが融合した新スポーツ「フットゴルフ」の総合情報サイトです。広いゴルフ場でサッカーボールを蹴る爽快感を、ぜひ一度体感してみよう!

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!