ニュース

米国男子の最新ゴルフニュースをお届け

ゴルフきょうは何の日<2月4日>

2021/02/04 07:00

1912年 バイロン・ネルソン生誕

テキサス州に生まれ、同郷のベン・ホーガンとともにグレンガーデンCCのキャディになったのをきっかけに12歳でクラブを握ったバイロン・ネルソン。引退前年の1946年には11連勝を含む年間18勝という大記録を残すなど、名プレーヤーとして輝かしい活躍を見せた。

プロに転向したのは20歳のとき。4年目の1935年「ニュージャージーオープン」でツアー初優勝を挙げ、1946年には第一線から退くも勝利を重ね、メジャー5勝含むツアー通算52勝を飾った。1974年の設立と同時に世界ゴルフ殿堂入り。2006年に老衰のため94歳で死去したが、現在でも5月に「AT&Tバイロン・ネルソン」と、名を冠する大会が開催されている。

<< 下に続く >>

70年以上経っても保持されている11連勝記録のほかに、当時の72ホール最少ストローク記録「259」(1945年「シアトルオープン」/62-68-63-66)、連続予選通過記録113試合、1シーズン平均ストローク「68.33」とあらゆる数字を打ち出した。

※72ホール最少ストローク記録は、2017年にジャスティン・トーマスが「253」(59-64-65-65/パー70)を樹立。連続予選通過記録ではタイガー・ウッズの141試合、1シーズン平均ストロークもウッズの「68.17」(2000年)となっている。

おすすめ記事通知を受け取る

関連リンク




特集

宮本卓×GDO 旅する写心
ゴルフフォトグラファー宮本卓×GDOのスペシャルコラボコンテンツ。国内外のゴルフ写真を随時更新中!!
HIGHLIGHT 重永亜斗夢
プロゴルファーの躍動感溢れる身体と、プレー中とは異なる表情を、光と影のシンプルな世界観で表現したフォトギャラリー「HIGHLIGHT」。

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!