ニュース

米国男子の最新ゴルフニュースをお届け

コロナ感染疑いのノーマンが退院 症状は緩和

新型コロナウイルス感染の疑いがあるメジャー2勝のグレッグ・ノーマンが病院から退院し、自主隔離を行っていることを自身のInstagramで26日、明かした。

ノーマンのInstagram

<< 下に続く >>

ノーマンは25日、病院の集中治療室に入った。X線や血液検査などの正式な検査結果を待つ状態だが、診察した医師に「陽性であると考えられる」と告げられたという。

それでも発熱、頭痛、筋肉痛などの症状が緩和したため退院し、フロリダ州ジュピターの自宅で愛犬アポロと自主隔離に入った。

「多くの励ましの言葉に感謝します。万全の状態で、2021年を迎えることができるようにしたいと思います」と記した。

65歳のノーマンは前週、ツアー選手が家族とペアを組む「PNC選手権」に息子と参戦。そのグレッグ・ジュニアさんは試合後、妻とともに感染が判明したが、2人はすでに回復に向かっている。

おすすめ記事通知を受け取る

関連リンク




特集

宮本卓×GDO 旅する写心
ゴルフフォトグラファー宮本卓×GDOのスペシャルコラボコンテンツ。国内外のゴルフ写真を随時更新中!!
HIGHLIGHT 重永亜斗夢
プロゴルファーの躍動感溢れる身体と、プレー中とは異なる表情を、光と影のシンプルな世界観で表現したフォトギャラリー「HIGHLIGHT」。

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!