ニュース

米国男子の最新ゴルフニュースをお届け

「マスターズ」ローアマ・オグルトゥリーがプロ転向 いきなり5社がスポンサー

史上初の11月開催となった「マスターズ」でローアマチュアに輝いたアンディ・オグルトゥリーが、19日にプロ宣言をした。

2019年の「全米アマチュア選手権」を制し、この秋にジョージア工科大を卒業した。マスターズでは慣例通り、前年王者のタイガー・ウッズと予選ラウンドをプレー。通算2アンダーの34位で大会を終えた。

<< 下に続く >>

オグルトゥリーの出身地ミシシッピ州のメディアであるメリディアンスターによると、プロ転向に際してタイトリストと用具、ピーターミラーとウエア契約を締結。そのほか、地元企業を含めた3社がスポンサーになるという。

「僕のアマチュアのキャリアは本当に素晴らしく、前週のマスターズは締めくくりにふさわしかった。多くの人と出会い、思い出もたくさん作れて本当に楽しかった。次のレベル、ベスト・オブ・ベストの中で僕のゴルフを試すときが来た」と将来の飛躍を期した。

18日付で4位につける世界アマチュアランキングからは“卒業”する。なお、現在のトップはアリゾナ州立大のユ俊安(台湾)。2位に1位から後退した米国のデービス・トンプソン(ジョージア大)がつけ、3位に中島啓太(日体大2年)が日本ツアー「三井住友VISA太平洋マスターズ」での活躍(3位)を受けて15位から浮上した。

おすすめ記事通知を受け取る

関連リンク




特集

宮本卓×GDO 旅する写心
ゴルフフォトグラファー宮本卓×GDOのスペシャルコラボコンテンツ。国内外のゴルフ写真を随時更新中!!
HIGHLIGHT 重永亜斗夢
プロゴルファーの躍動感溢れる身体と、プレー中とは異なる表情を、光と影のシンプルな世界観で表現したフォトギャラリー「HIGHLIGHT」。

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!