ニュース

米国男子ビビント ヒューストンオープンの最新ゴルフニュースをお届け

2020年 ビビント ヒューストンオープン
期間:11/05〜11/08 場所:メモリアルパークGC(テキサス州)

11日間ホテルで“缶詰め” 世界1位ジョンソンが復帰

◇米国男子◇ビビント ヒューストンオープン 事前(4日)◇メモリアルパークGC(テキサス州)◇7432yd(パー72)

新型コロナウイルスの検査で陽性反応が出たとして、ツアーを離脱していた世界ランキング1位のダスティン・ジョンソンと同ランク15位のアダム・スコット(オーストラリア)が復帰する。

<< 下に続く >>

3週間前の「ザ・CJカップ@シャドークリーク」開幕前に陽性と判定されたジョンソンは「今の健康状態は問題ない」と言った。隔離期間は、ホテルの一室で“缶詰め状態”に。「体を動かせないから、テレビを見て過ごした。数日間は少し風邪のような症状があったけど、そのけん怠感がコロナによるものか、11日間もホテルの部屋にこもっていたせいかは分からないね」と首を傾げた。

練習再開は前月26日から。「2週間しっかり休んだ。オーガスタに向けて予定していた準備が不足しているから、まずは試合で手応えをつかみたい」と次週の「マスターズ」に視線を向けた。

スコットは2週間前の「ZOZOチャンピオンシップ@シャーウッド」開幕前の検査で陽性反応を示し、ホテルで10日間静養。その後、レンタルハウスで隔離期間を過ごした。

検査から12時間後に微熱と頭痛の症状が出始めたが「1日くらいは症状が続いたが、それが治ってからの体調は悪くなかった」。レンタルハウスにパット練習用のマットを持ち込み、郵送されたスコッティキャメロンのパターで練習を続けた。

2013年「マスターズ」以来となるグリーンジャケットに向け、復帰戦を「ここで得られるものは多い。僕にとっては重要な一戦」と位置付けた。

おすすめ記事通知を受け取る

関連リンク

2020年 ビビント ヒューストンオープン




特集

宮本卓×GDO 旅する写心
ゴルフフォトグラファー宮本卓×GDOのスペシャルコラボコンテンツ。国内外のゴルフ写真を随時更新中!!
HIGHLIGHT 重永亜斗夢
プロゴルファーの躍動感溢れる身体と、プレー中とは異なる表情を、光と影のシンプルな世界観で表現したフォトギャラリー「HIGHLIGHT」。

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!