ニュース

米国男子シュライナーズホスピタルforチルドレンオープンの最新ゴルフニュースをお届け

松山英樹は今季初の予選落ち CJ、ZOZO連戦へ

2020/10/10 12:10


◇米国男子◇シュライナーズホスピタルforチルドレンオープン 2日目(9日)◇TPCサマリン(ネバダ州)◇7255yd(パー71)

「全米オープン」以来になる3週間ぶりの試合。松山英樹はトップが通算14アンダーにした激しい伸ばしいで、カットラインに2打届かない通算5アンダーで予選落ち。午前組でティオフし、4バーディ、2ボギーの「69」。巻き返しを図りたかった後半アウトはバーディなしで終わり、悔しさを「パターが80点、あとは0点ですね」という一言に詰め込んだ。

<< 下に続く >>

この日3番目に難易度が低い16番(パー5)で手痛いボギーを喫した直後の17番(パー3)。前日第1打を悔やんだ難関ホールで、池が控えるグリーン左サイドの手前に切られたピンを攻め、1.5mにつけてバウンスバックした。悪い流れを断ち切ったように見えたが、その後に伸ばせなかった。後半2番から3ホール連続で“寄せワン”でパーを拾って終盤6番。グリーン左手前からのアプローチは、思わず右手を離すミスヒットでグリーンに届かず、ボギーをたたいた。

「ティショットで良いショットを打ってもセカンドで(好感触が)続かなかったり。セカンドをうまく打てて次のホールに行ったらティショットをミスして、グリーン周りでまたミスしてっていうのを繰り返している。もったいないですね」。パットのスコア貢献度は2日間で+1.240と平均以上。ピンを刺すショットも要所で出るだけに、もどかしさを募らせた。

ホールアウト直後は「良くなる過程でのミスなのか、ただ単にダメなのか?ちょっとまだ判断ができない感じ」と首を傾げた。2週間後には「ZOZOチャンピオンシップ@シャーウッド」が控え、11月には春先から時期が移った「マスターズ」が待つ。勝負の秋口へまずは次週の「ザ・CJカップ@シャドークリーク」で立て直しを図る。

おすすめ記事通知を受け取る

関連リンク

2020年 シュライナーズホスピタルforチルドレンオープン




特集

宮本卓×GDO 旅する写心
ゴルフフォトグラファー宮本卓×GDOのスペシャルコラボコンテンツ。国内外のゴルフ写真を随時更新中!!
HIGHLIGHT 重永亜斗夢
プロゴルファーの躍動感溢れる身体と、プレー中とは異なる表情を、光と影のシンプルな世界観で表現したフォトギャラリー「HIGHLIGHT」。

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!