ニュース

米国男子全米オープンの最新ゴルフニュースをお届け

2020年 全米オープン
期間:09/17〜09/20 場所:ウイングドフットGC(ニューヨーク州)

英会話にも臆せず 金谷拓実はガマンの2オーバー

2020/09/18 10:45


◇メジャー第1戦◇全米オープン 初日(17日)◇ウィングドフットGC(ニューヨーク州)◇7477yd(パー70)

最後のホールを無難に切り抜けていれば、同組でプレーした今平周吾も含めた4人の日本勢では堂々の最上位にいた。アマチュアの金谷拓実(東北福祉大4年)は2バーディ、2ボギーのイーブンパーで迎えた9番(パー5)で、両サイドの深いラフを渡り歩いてダブルボギー。締めくくりを悔やみながら、2オーバー暫定57位タイで第1ラウンドを終えた。

<< 下に続く >>

昨年の「マスターズ」、「全英オープン」に続く、日本男子では初となるアマでのメジャー3大会出場。22歳はゴルフ界最高のガマン大会、「今まで回った中で一番難しい」というコースで持ち味を見せた。

「ティショットのミスが多かった」とフェアウェイキープに成功したのはわずか4ホールでも、スコアを落としたホールは3つだけ。前半16番以降は9ホール続けて、パーを並べた。5番はショートサイドのバンカーからピンに絡め、6番も寄せワン。続く7番(パー3)で7mのフックラインを読み切ってバーディを決めた。

渡米前にアマチュア世界一の称号、マーク・マコーマックメダルを日本人史上初めて獲得して会場に乗り込んだ。海外では現地のキャディからコース知識を学ぶのが金谷流。開幕前は松山英樹とも練習ラウンドを行った。「松山選手はUSオープンに何回も出ている。難しさやアドバイスをいただいた」。ホールアウト後のインタビューでは、日本語での返答を求められる中、勘違いしながらも臆することなく冒頭を英会話でチャレンジした。

「あした良いプレーをして予選を通過して、最終的にベストアマを取れるように頑張ります」。出場の13人のトップアマのうち、リーダーボードで上にいるのは今のところ4人だ。

おすすめ記事通知を受け取る

関連リンク

2020年 全米オープン




特集

宮本卓×GDO 旅する写心
ゴルフフォトグラファー宮本卓×GDOのスペシャルコラボコンテンツ。国内外のゴルフ写真を随時更新中!!
HIGHLIGHT 重永亜斗夢
プロゴルファーの躍動感溢れる身体と、プレー中とは異なる表情を、光と影のシンプルな世界観で表現したフォトギャラリー「HIGHLIGHT」。

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!