ニュース

米国男子ザ・メモリアルトーナメントの最新ゴルフニュースをお届け

2020年 ザ・メモリアルトーナメント
期間:07/16〜07/19 場所:ミュアフィールドビレッジGC(オハイオ州)

2020年 ザ・メモリアルトーナメント
期間:07/16〜07/19 場所:ミュアフィールドビレッジGC(オハイオ州)

5カ月ぶり出場のウッズ「ポジティブな1週間」 次戦は8月「全米プロ」か

◇米国男子◇ザ・メモリアルトーナメント 最終日(19日)◇ミュアフィールドビレッジGC(オハイオ州)◇7456yd(パー72)

5カ月ぶりの試合だったタイガー・ウッズは3バーディ、5ボギー1ダブルボギーの「76」で回り、通算6オーバー40位タイで終えた。

<< 下に続く >>

1番で10mのスライスラインを流し込むバーディ発進も、7番(パー5)で4オン3パットのダブルボギーとするなど「40」をたたいてハーフターン。後半16番(パー3)、17番と連続バーディを奪ったが、最終18番の2打目をバンカーに入れたところで試合は悪天候により中断。再開後は1.5mのパーパットを外してボギーで締めくくった。

「久しぶりの試合としてはタフなコンディションだったが、ゲームの流れを感じられて良かった。パッティングを仕上げていく必要がある。スイングに関してはいい感じ。いいショットもあった。金曜日はフィジカル的なずれを感じたが、全体としてポジティブな1週間だった」。過去5勝と好相性を誇るコースで強さを見せることはできなかったが、4日間を通じたパーオン率(62.50%)はフィールド18位タイ。試運転として及第点をつけた。

今季唯一のメジャーとなる「全米プロゴルフ選手権」(8月6日~/カリフォルニア州TPCハーディングパーク)出場が見込まれる一方、過去プレーしたことがないテネシー州のTPCサウスウィンドで前週7月30日から行われる「WGCフェデックスセントジュード招待」については明言を避けた。

おすすめ記事通知を受け取る

関連リンク

2020年 ザ・メモリアルトーナメント




特集

2021年上半期ランキング
日本勢の歴史的な快挙が続く2021年。2020年下半期と比較し、プロフィールへのアクセス数が急上昇した選手をランキング形式でご紹介します。意外な理由で注目度が上がった選手も! 1位に輝いた選手は誰?
やってみよう! フットゴルフナビ
サッカーとゴルフが融合した新スポーツ「フットゴルフ」の総合情報サイトです。広いゴルフ場でサッカーボールを蹴る爽快感を、ぜひ一度体感してみよう!

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!