ニュース

米国男子ロケットモーゲージ・クラシックの最新ゴルフニュースをお届け

コネチカットからデトロイトへ10時間半 前週3位のゴードンはクルマで連戦

◇米国男子◇ロケットモーゲージ・クラシック 事前(1日)◇デトロイトGC(ミシガン州)◇7340yd(パー72)

前週「トラベラーズ選手権」に主催者推薦で出場して3位に入った23歳のウィル・ゴードンは6月30日にキャディと2人で車で移動して今大会の会場に入った。「到着したのは昨日(29日)の夜。10時間半くらいはかかったね」と約1200kmの道のりを走破した。

<< 下に続く >>

前週大会会場のコネチカット州TPCリバーハイランズから、ミシガン州デトロイトへはニューヨーク州やペンシルベニア州を抜けるルートになる。ツアーは試合ごとに新型コロナウイルス感染症の検査を行い、30日にチャド・キャンベルがツアー6人目の陽性者となった。「極力関わる人を減らすためにね。先週の木曜か金曜には車で移動すると決めていた。悪くないドライブだったよ」と笑う。

今季は7試合に出場し、トップ10入りが2度。前週の活躍で主催者推薦の上限7試合やツアーメンバー外の出場12試合の上限などが廃止されるツアーのスペシャルテンポラリーメンバーになった。同制度は過去にブルックス・ケプカ石川遼がツアー参戦の足掛かりにしたもの。ゴードンは「まだ今後のスケジュールは具体的には決まっていないが、すごく嬉しいよ」とチャンスを生かしたい考えだ。

テネシー州バンダービルト大学時代には18年の「全米アマチュアゴルフ選手権」でベスト4入りした。19年はPGAツアーカナダを主戦場にし、着実にステップアップしてきた。趣味はシュノーケリングやバスケットボール。この日はリッキー・ファウラーに誘われ、パトリック・ロジャースらと練習ラウンドを行い、感触を確かめた。「ツアーでもトップクラスの彼(ファウラー)から少しずつ学びたいよ。明日もしっかり準備をする」と気を引き締めた。

おすすめ記事通知を受け取る

関連リンク

2020年 ロケットモーゲージ・クラシック




特集

宮本卓×GDO 旅する写心
ゴルフフォトグラファー宮本卓×GDOのスペシャルコラボコンテンツ。国内外のゴルフ写真を随時更新中!!
2020年 全米プロゴルフ選手権
2020年「全米オープン」は6日(木)に開幕する。

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!